コッホ先生と僕らの革命・秋篠音楽堂

昨日は、秋篠音楽堂の名画鑑賞会に行ってきました。
観たのは 『 コッホ先生と僕らの革命 』
2011年公開のドイツ映画です。

147913_400.jpg


ドイツサッカーの父と言われる 「コンラート・コッホ」 と言う人の実話に基づいた作品です。
どんな内容かと言えば、反英感情の高まる帝国主義ドイツを舞台に、イギリスに留学していたコッホが英語教師として招かれた学校で、サッカーを通じて自立や思いやりの心を説くと言うストーリー。

秩序と規律、服従がすべてと言う教育の中で、さまざまな苦難にぶち当たりながらも、
いつしか生徒たちが先生の見方になり、教師や親たちに反抗し、少しずつ自立し、団結していく!
ストーリーとしては日本のかつての青春ドラマのような感じ。
涙あり笑いあり、感動あり。そして最後は何だかとても清々しい気分になれた映画でした。
やっぱりハッピーエンドがいい!すっきり爽やかな気持ちになれるしね!

お決まりのストーリーではあるけれど、登場する子どもたちが個性的ですごく良かったし、
やっぱり景色や建物が美しいので、観ていて気持ちいいですね。

こちらの映画は本日22日までです。
上映は10:20~、13:20~、16:20~の3回。
お時間のある方はいかがですか?
なかなか良い映画でしたよ~


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産