それいけ、東洋民俗博物館!!奈良ひとまち大学

昨日は、久し振りに奈良ひとまち大学の授業に参加してきました!
参加した授業はこちら~

        『 ヘンテコでユカイ、それこそ民俗学!それいけ、東洋民俗博物館!!』

念のため言っておきますが、
参加の動機は単純に、あやめ池にありながら一度も行ったことがなかったので、ちょうどいい機会だわ~と思って。(勉強不足で、まさかそんなな博物館だったとはつゆ知らず

P1080563.jpg


東洋民俗博物館は昭和3年にあやめ池遊園地のオープンに合わせて建てられた博物館。
創始者は九十九黄人(本名:九十九豊勝)さんです。(明治27年)生まれ。(享年104歳)
アメリカのスタール博士から民俗学を学び、その中でも性崇拝に関心を寄せたそうで、
そんな黄人さんは世界各地で見つけたおもしろいと思ったものは何でも収集。
博物館には普通ではあまりお目にかかれないユニークなものがたくさん展示されています。

名前の「黄人」は、黄色い人 → イエローマン → エロ―マン!
戦前戦中のファシズムの中で、官憲に睨まれ、時には警察に引っ張られたこともあったようで、
留置場で会った左翼の男性に「お前アカか?」と聞かれ、「わしゃピンクや」と言ったり
晩年はテレビにも度々登場して、「きんさんぎんさんよりも宮沢りえがタイプだ」と言ったそうな。
そう言えば、そのテレビ見たかも~?ってじんわりそんな気がしてきました(今ごろ~?)

そんな素敵な博物館の授業は、定員20名のところ80名近い応募があったそうで、急きょ人数少し増やして、20数名での授業となりました。

まずはご自宅の方で、東洋民俗博物館 理事長 九十九弓彦(四男)さんのお話。
黄人さんのさまざまなエピソードをお聞きしたり、昭和5年の貴重なフィルムを見せて頂いたり。
このフィルムは今回初上映だったそうで、ラッキーでした。

P1080531.jpg


後半はいよいよ博物館の見学。
建物はとてもモダンな造りで、大正ロマンが反映されているそうです。

P1080533.jpg

ステンドガラスに若い女性の足が

P1080538.jpg


陳列ケースも当時のもので、とってもモダンで素敵。

P1080547.jpg


展示物は世界各国の珍品がいっぱい!

アメリカの青い目の人形

P1080545.jpg


インドネシア・パラオ島の石貨

P1080539.jpg


中国の風俗人形

P1080570.jpg

日本全国の絵馬がズラリ。
昔の絵馬っておもしろかったんですね~

P1080555.jpg


その中でもこれ!離婚祈願の絵馬、、、この絵が何とも言えませんねぇ~

P1080536.jpg

黄人さんが愛用していたと言う椅子。
ご長寿にあやかって座らせていただきました!

P1080543.jpg


入口には、なにやら怪しげなものエロエロいろいろ

P1080535.jpg


その横には、スタール博士

P1080534_20140630164415a06.jpg



最後に、「森羅万象窟(しんらばんしょうくつ)」と言う秘密の部屋にも入れてもらいましたよ。
黄人さんがセレクトした性関連の研究資料がどっさり。
残念ながらここは撮影禁止いやぁ~撮影OKと言われても、恥ずかしくて撮れませーん

P1080560.jpg


楽しい授業でした!
こんなユニークな博物館だったんですね~知らなかった。
大体、民族博物館だとばかり思ってましたから

この日も女性の参加者の方が多かったのですが、
最近は、若い肉食女子?の来館者が多いそうですよ。

がんばれ、肉食男子!!!(なんてね)


東洋民俗博物館
住所 奈良県奈良市あやめ池北1丁目5
電話 0742-45-0069
最寄駅菖蒲池駅[出口1]から徒歩約6分
営業時間 通年 10:00~17:00
入館料 一般 500円/高校生 400円/中学生 300円/小学生 200円~


奈良ひとまち大学
ユニークな授業がいろいろありますよ!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

参加されたのですね!
しかも激戦を勝ち抜かれてだったのですね。
羨ましいです。

私もメルマガ愛読者で、この講座にとても興味があったのですが・・・出張で行けなかったんです(;_;)

離婚祈願の絵馬ですが、実は春に城陽で絵馬の歴史展があり、そこで私も見ました。
全国各地から色々な絵馬を集めていましたが、まさか近所に本物(??笑)があったとは。

私もまだ東洋民族博物館には行ったことがありませんが、行ってみようかな~。

私も昨年か一昨年に友人達と初めて行きました。
 噂には聞いていましたが、面白い物がたくさんあり、
こんな処にこんな物がと友人達も喜んでいました。

 実は棚の奥の引き出しにはもっと凄い物がありま
すよと勧めていただきましたが年寄りには目の毒だと
遠慮させていただきました。

 機会があったらもう一度行きたいものです!

あうるさん、こんにちは!

そうだったんですか~それは残念でしたね。
私もまさかそんなに競争率激しかったとはビックリでしたよ。
私なんか、すぐ近所で毎日のように通っている場所なので、申し訳なかったかなぁ?なんて思ったりして。

離婚祈願の絵馬、見られたんですね。
インパクトありますよねv-411

ユニークな博物館だし、一度は行ってみて下さいね。

PANDORAさん、こんにちは!

あっ、行かれたことあるのですね。
なかなかお目にかかれないものもあって、楽しいですよね。

そうそう、目の毒と言えば、小学生から入場できるって言うのが、何だかおかしくて笑ってしまいました。
「えっ、いいの?」って思うけれど、まぁ、世界の珍品を見るだけなら問題ないですね(笑)
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産