淡路島旅行その3 GALLERY 土坐と鳴門のうず

さて2日目の朝、ホテルを後にした私たちは近くにあると言う瓦のギャラリーへ。
めずらしいでしょう!?はじめてです。

大栄窯業と言う瓦会社の2階に併設されている 『 GALLERY 土坐 』 さん

P1080394.jpg


壁も土間も天井も、そしてカウンターから椅子まですべて土と瓦で出来た空間。
瓦がさまざまな姿にカタチを変えた「monokawara」に出合えるギャラリーです。
ちょっとヒンヤリする静寂の空間って感じ。
さまざまな彫りが施されたコースターや可愛い鬼の置物、アクセサリーなんかもありましたよ。
コースターは土から生まれた瓦本来の吸水性により、グラスの結露をぐんぐん 吸収してくれるので、
機能性にも優れているそうですよ。

P1080385.jpg


今まで瓦と言えば屋根瓦しか浮かんでこなかったけど、ここへ行って瓦の概念が変わりました
瓦って凛としてカッコいい!お洒落~!なんか大人~!芸術だーーー!欲しい~

瓦の椅子にも座ってみると、ひんやりして気持ちいい。

P1080389.jpg

正直、そこまで期待はしていなかったんですが、行ってみたらほんと素敵なギャラリーでしたよ。

さて、ギャラリーを後にした私たちは、鳴門のうずが見れる淡路の最南端へ。
大鳴門橋を一望できる 『 道の駅 うずしお 』 でお昼ごはんを食べてお土産を買うのが目的。

P1080396.jpg

道の駅うずしおは、週の真ん中の平日にもかかわらず、大勢の観光客で賑わっていましたよ。

P1080398.jpg

まずは鳴門のうずを見ようと橋の方にある展望台へ

P1080399.jpg

真上から見たわけじゃないですが、これってうず巻いてますよねえ?
白いしぶきがあちこちに、、、けっこう迫力ありました。
夫はこんなに目の前で見れると思っていなかったらしく、ずいぶん感動してました。
向こうに見えるのは四国 徳島県。橋を渡ればすぐそこです。

P1080405.jpg

さて世界一のうずしおを楽しんだ後は、道の駅にある食堂でランチ。
お店で一番人気だと言う「 白い旬鮮膳 」 をいただきました。
お造りはそのまま食べても良し、ご飯に乗せて海鮮丼にしても良し。

P1080421.jpg

食後に、びわソフトと玉ねぎソフト。
玉ねぎソフトはちょっと手強いかと思いきや、意外とさっぱりした甘みで美味しくてビックリ!?

P1080425.jpg

このあと数ある淡路名産の中からお土産物をいくつか買って、帰りの渋滞も考えて、ボチボチ帰ることに。

P1080419.jpg


この日はお天気にも恵まれて、ほんと観光日和でした、、、

P1080429.jpg

これで気持ちよく帰れる!と思ったら、大阪市内に入ったところで、事故で大渋滞
ヤキモキしながらも、何とか流れ出して、奈良方面へ。
と思ったら今度は土砂降り
止みかけたと思ったら、前方に大きな虹が

P1080436.jpg


それでもルイタンお迎えの時には雨も上がってやれやれ。

何だかんだ言って、雨に降られたのは車での移動中だけ。ラッキーでした。
思いがけずいろいろ楽しめたし、ハプニングも無く?終わってみれば良い旅でした。
自然の恵み豊かで、お花も綺麗で、のどかで、、、淡路島って良いところですよ~

と言うわけで、日頃の行いが微妙な別居夫婦の一泊二日淡路島旅行、何とか終了


GALLERY 土坐


道の駅うずしお 玉ねぎの...

道の駅うずしお 玉ねぎの...
価格:540円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまぁ~~(^_^)v

こんばんは!

なかなか旅行など行たことが数回しかなく(結婚式で長崎・福岡東京銀座)本当にゆっくり楽しみたいものです(ーー;)

今回もかなでさんご夫婦の楽しまれた様子が
手に取りました。車で近場も良いですね!

以前、福岡にいる孫の幼稚園時代の運動会に車で行きました。行きしなは次男が、帰りは私が運転、主人は怪我をして寝てばかり。 
私なんとかスピード100キロだすのが精一杯
v-12でした。怖かった(笑)

あんこさん、おはよう!

うちは近場をちょこちょこと😅
でも淡路島は近いし、結構楽しめていいですよ。

福岡→大阪まで運転ってすごいね🚘
100キロもぶっ飛ばせるなら淡路島も四国もすぐだわ。

かなでさん、こんばんは~

淡路島って考えたら、行ったことがないかも。
いいところですね!
淡路島の玉ねぎは美味しいよね。
かなでさんのブログを見てたら行きたくなっちゃいましたよ~
夕陽のシルエットが素敵ですね。ご主人様もカップルに負けずかっこいいですよ。

バンビーノさん、こんばんは。

そうでしたか〜
近いのに意外と皆さん行かないですよね?
現にうちの夫も関西人なのに一度も行ったことなかったし、、、

でも良いところですよ、なかなか。
機会があったら是非〜

夫もシルエットなら何とか登場できるかな?😁

こんばんは。

普段の美味しいカフェの紹介や、お花や雑貨、そしてルイタンのブログを見ていても思っていたのですが・・・

かなでさん、写真上手!!

旅の写真って似たり寄ったりになりがちなのに、かなでさんの写真を見ていると、
「美味しそう!」
「素敵~」
「いってみたいなぁ」
と、思えてきますもん。

というわけで、今回は特にギャラリー土坐に行ってみた~い!

ところでルイタンはどこでお留守番でしたか?
ひょっとしてK'Sさんかな。

あうるさん、おはようございます!

えっ、この私が写真上手って?
まるでど素人で自信ないのに~
そんなこと言われると調子に乗りますよ(なんてウソウソ)

でも、ありがとうございます。
ほんとはブログやってるんだから少しぐらい写真の勉強でもしたらいいんでしょうけど、、、
まぁ、自己流で頑張ります!

ギャラリー土坐なかなか良かったですよ。
瓦のギャラリーなんてめずらしいし~
また機会があればぜひぜひ行ってみて下さいね。

ルイタンは、はいK'Sです。
一応卒業生なので、ホテルの割引もあるし、、、何よりスタッフさんに慣れているので安心です。

実は先月、近江八幡にある瓦ミュージアムに行ってきたばかりで、最近瓦に興味津々なんですよ。

あの独特な黒光りが何とも言えず魅了されています。


K'Sさんはうちのワンコも卒業生でした。
一昨年亡くなるまでは、うちもK'Sさんにトリミングからホテルまで随分お世話になりました。
実は、オーナーさんはウチのご近所さんで、ワンコとは関係なく普段からお世話になっているんですよ。

あうるさん、近江八幡の瓦ミュージアム、そう言えば私も去年ちょこっと立ち寄りました。
あまり時間がなかったのでバタバタ。
やだ、すっかり忘れていました。

で、K'sのオーナーさんとご近所さんなんですね!
今度行った時に話してみます。
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産