fc2ブログ

あきのの湯・日帰り温泉でツルツル

今日のあだーじょは

大宇陀にある日帰り温泉『 あきのの湯 』 です。



以前日々彩々のemirinさんが記事に書かれていて
これは一度行ってみなくては!と言うことで、先日夫と行って来ました。

我が家からだと車で1時間半強はかかったでしょうか、、、
ずいぶんと山の中に来た感じでした。

プールがあると言うので水着を持っていったのですが、
夫の荷物と一緒にしていて、、、そのまま忘れて男湯へ→女湯へ→
慌てて携帯へ電話入れても出ず、、、(泣)

しかたがないので、この日は温泉にゆっくり浸かることに専念icon75
平日の昼間と言うこともあって、お客さんは比較的少なめ。
お天気が良かったので露天風呂が気持ち良かったですね~

噂には聞いていましたが、
お湯は、ぬめりがあって肌にツルツルのベールがかかった様な感じicon12
さすが「美人の湯」


日々のストレスが少し解消されて癒されました~(美人になれたかどうかは???icon10

温泉のあとに、「室生山上公園芸術の森」に行ってみたかったのですが、
残念ながら時間がなくなってしまい、、、
しかたないので近くまでドライブ探索することに。

こんなところまで来てしまいましたicon10
ここも宇陀市なんですよね~ずいぶん山深いところicon74
このあたりに山上公園があったはずなんですが、、、
だんだん道も無くなりかけて?来たようなので、、、引き返しました。
車で上までは上がれないんでしょうか、、、?





            


     
宇陀市って最近「市」になったようですが、
ずいぶん広いなぁ~って言う印象。
それに、すぐ先はもう三重県だったんですね~!?
でも、自然豊かで良いところですね。
帰りに道の駅で宇陀の野菜を買いたかったんですが
もう終わっていました。。。時間遅すぎicon10


まだまだ見どころいっぱいありそうなので、、、そうそう山上公園も!
また近いうちに行ってみたいと思います。

  あきのの湯
住所  宇陀市大宇陀区拾生250-2
電話  0745-83-4126
泉質 アルカリ性単純温泉
入浴時間 10時~20時(受付は30分前に終了)
定休日 毎週水曜日、年末年始(12月30日~1月2日)
入浴料金 大人800円 子供(3才~小学生)400円

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます!
 私も今年の5月20日に「長谷寺とあきのの湯」に行きました。
 その時のブログは・・・
http://pandora.narasaku.jp/e22340.html
 10月2日にはその近くの「曽爾高原温泉 お亀の湯」に友人達と
日帰り温泉に行く予定です。
 ここも「美人の湯」として有名ですので、次の機会に是非入って
いただき、美人度を更にアップしてください!

お早うございます!
載せて頂いて有難うございます!
スベスベでしょ!
露天風呂もいい気持ちですよね!
それから、「室生山上公園芸術の森」ですが、その道を登って行きます!
途中、桜で有名な西光寺があり、まだ登って行けば現代アートの芸術の森に
たどり着くと思います・・・シュールなアートがいっぱいありますよ!
次回チャレンジして下さい。

>PANDORAさん、こんにちは!
ブログ見せていただきました。
お友達と行かれたんですね♪
私も次回は近くのお寺参りも兼ねて行きたいです。
曾爾高原とお亀の湯、パンフレットで見ましたよ?
すすきの綺麗な高原なんですね。楽しんで来てくださいね。
私も後に続きます→

>emirinさん、こんにちは!
そう、あれからずっと行ってみたくて、やっと先日♪
ツルツルで嬉しくなっちゃいましたよ?持続してくれるといいのに、、、(笑)
山上公園まで車で行けるんですね?!
何しろ初めての土地なのでどこまで道があるのかもわからず、、、
次回はトライしてみます。ありがとう。

こんばんは^^
ご訪問とコメ、ありがと~ございました^^
うらやましいですね~^^
。。。かなりのお出かけ三昧♪
ここ、「あきのの湯」、我が家から30分ほどです^^
お肌がスベスベになりますか♪
機会があれば、ぜひ行ってみます^^

mana-mana さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
いえいえ、そんなに出かけてはいないんですけどね、、、
記事を小出しにしているだけで、、、(笑)
あきのの湯、、、お近くなんですね?
ほんとツルツルしますよ(ヌメヌメとも言うかな?)
ぜひぜひ~!
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
11年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと、、、黒白猫のマメタンと4人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産