ponte de pie ! ポンテデピエ・足が喜ぶ靴下

今日のあだーじょは

靴下の町icon24広陵町で足が喜ぶ靴下に出会えるショップ

          『 ponte de pie ! 』 さんです。



10月16日オープンしたてのホヤホヤ。
私は5日目にお邪魔しました。
雑誌で見た時から決めてました!  「絶対、ここに靴下を買いに行こう!」って、、、

大和高田駅を降りて北へ北へズンズン歩いて30分くらいでしょうか?(バスも出てますよ)
右にイズミヤが見えたら右に曲がって少し行くと左手にこの建物が見えてきます。
こちら杉田利一靴下工場倉庫の中にショップponte de pie ! さんがあるのです。

  
 ponte de pie !(ポンテ・デ・ピエ)とは
       スペイン語で“立って”を意味するファクトリーブランド。
       50年の歴史を持つ規模は小さいが
       有名ブランドの靴下を手がけて来た靴下工場が
       自分らの誇れる理想の靴下を目指して、
       試行錯誤を繰り返した結果、生まれた靴下です。  
 



これがこちらの靴下の全種類icon24

普通の靴下から長い靴下、五本指靴下、おやすみ靴下などなど
(サイズ 21㎝~27cmまで)
カラーは、ナチュラルなアイボリーやブラウン、グレイ、黒、ネイビーなど・・・
どれも優しい自然な色です。




          白くペイントされたショップにシンプルにディスプレイされた靴下。
                凛としてとても素敵な空間icon12



            優しい木箱の中で「生まれたての靴下」は
              静かに自分の出番を待っています。

 





         そして、その中から4足(夫と私2足ずつ)買ってまいりました。
         何だか美味しいクッキーでも入っているみたいでしょ?icon61





帰って、すぐにはいてみました。
出かける夫にもはき変えさせました、この靴下に!
夫は「おっ、いいねぇ、何だか!気持ちいいよ」と言いながら外出。

全然違うんです、、、今まではいていた靴下と。
しっかり靴下はいているのに、はかされてる感が全くないんですよ。
何だか足が伸びをして「気持ちいい~」って言っている気がしました。


それもその筈です。。。
ポンテピエさんの靴下は職人さんが機械と相談し、特殊加工を施しながら丁寧に作り上げ、出来上がった靴下にダメージを与えないよう1枚1枚手洗いして、自然乾燥させると言うたくさんの愛情が詰まった優しい靴下なのですからicon12


靴下をはいて、こんなに気持ちいいと思ったのは初めて!ホントです。
「ほんとに~?」と半信半疑のあなたface07
嘘だと思うならはいて実感して下さいbikkuri-01
(あっ、けんか腰になっちゃいました、、、ごめんなさいicon10


ショップの二人の女性も、と~っても親切で感じの良い方たちです。
10月23日発売のSAVVYに、またまた載っちゃうそうですよ!

早く行かないとicon16

あっ、でも23、24日はお休みですから!
気をつけて。 


ponte de pie !
住所 奈良県北葛城郡広陵町安部高イカ107 杉田利一靴下工場倉庫
電話 0745-55-5000
営業時間 AM 11:00~PM 4 :00
open 月曜日から金曜日     
   (土曜、日曜、祝日は休み オープン可能の日はブログで連絡)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は☆
毎日拝見させて頂いてます(^v^)
以前『刺繍バッグ』の記事にコメント頂きましてありがとうございました。
広陵町にこんな素敵なお店がOPENしてたんですね!
比較的家から近いのですが…全然知りませんでした。
広陵町の靴下って聞いても、あまりお洒落なイメージなかったですけど、こういうお店が出来るとイメージ変わりますね?
そんなに履き心地がいいなんて!私もいつか行ってみたいと思います♪

MILK MODE さん、コメントありがとうございます。
いつも素敵なカバン&ハンドメイド楽しませていただいてます。
私もハンドメイド大好きなので♪
広陵町、、、お近くなんですね。
とっても足に優しい靴下ですよ~
おススメです。

ほんとに~?・・・
あっ、喧嘩うってませんからね!(笑)
素敵なものを色々紹介してもらい、次は何かと楽しみです!

あんこさん、
あはは、、、ほんとだから~!
靴下も素敵だけど
田んぼの中にあるショップがまたまたお洒落なのです!

かなでさんの紹介されるお店は、何処も暖かい雰囲気で
とても素敵なお店が多いですね!!
こだわりの靴下はいてみたいです。
お取り寄せできるのでしょうか(笑い)
心を込めて作られたものは、その事を知った時
誰もが納得するものだと思います。
日本人の心の奥床しさ、謙虚さ、人や物を慈しむ心
まだまだ捨てたものではないようです。
かなでさんのお人柄が偲ばれる日々の更新
楽しみに拝見しております!!

まほろばさん、こんにちは~
コメントありがとうございます。
そうですね、
大量生産ではなくても、心を込めて作られたものに魅力を感じます。
一点ものとか、、、ハンドメイドにぐぐっと来てしまいます。
ポンテさんの靴下は、気持ち良いですよ~ほんとうに。
お取り寄せはちょっとわかりませんが、、、?ごめんなさい。
もし機会があったらぜひぜひ!
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産