我が家の土鍋ちゃん!・鬼工房

生駒山ハイキングでリュックに入って我が家にやってきたのは

                      『 鬼工房の土鍋ちゃん 』



丸くてコロンとした形と綺麗な青が気に入ってます。
これは2合炊きで、我が家の1回分にピッタリか、やや余るくらい。

土鍋でご飯を炊くのは初めてだったので、うまく炊けるかドキドキもんでしたけど、
これが意外と最初からうまく炊けて、、、

アッという間にふっくらアツアツご飯の出来上がり!
火にかけている時間はほんの6~7分。あとはそのまま蒸らすだけ。



普段は玄米なんですが、まずは白米で試してみました。
 
「え~ご飯ってこんなに美味しかったっけ?」って思うくらい美味しかったですよicon22
ハイキングに持って行ったおにぎりも冷めているのにやっぱり美味しくて、、、

今までは炊飯器で炊いて、残ったら冷凍して、、、
チン de ご飯なんかも食べていたけれど、
最近はすっかり土鍋 de ご飯になりましたね。


「デザインが可愛いから、テーブルに飾っておいても絵になるのよ」
って作家の金子さんが言っていたけど、ほんと可愛くて、、、

今やすっかり食卓のアイドルとなった土鍋ちゃんですicon12

私、かなり気に入っちゃったので、
定期的に訪れたいです「鬼工房」さん!
そして、陶芸教室もあるので、、、いつか参加してみたいなぁ~ってicon61

鬼工房
住所 奈良県生駒市鬼取町335
TEL 0743-76-7979

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます!
まず、一枚目の写真を見て・・・驚き!
これって・・フグやん!
どうみても・・・フグですわ~(笑)
すごい土鍋・・ご飯が美味しく炊けていいですね!
メチャ可愛い。

土鍋欲しい、欲しいと思いながら買えずにいましたが
これは欲しいです!
可愛いですね♪
しかし、最近の食べっぷりが恐ろしい子供を持つ身には厳しいでしょうか???
わーん、いいですね~(*^_^*)

こんにちは。
私には文福茶釜に見えますよ。
ご飯美味しそう。  茶粥など最高なんでは。

emirinさん、、、
そう言われてみれば、、、確かに~フグにも見えて来たかなぁ?
フグ博士ののemirinさんが言うなら間違いないですね(笑)
ま~るいものって、何だかほんわかして可愛いですね♪

ぷくぷくさん、こんにちは!
そうだったんですか?
食べ盛りの子どもちゃんがいるなら2合炊きじゃ全然ムリですよねぇ?
もっと大きい3~4合炊きもあるけれど、、、
けっこうイイお値段です(汗)
でも割らなければ一生もんだそうですよ。
しっかりしてるので、割れにくいとか、、、

白雪ダーディー さん、こんにちは!
文福茶釜、、、これもアリですね!
ご飯がマジに美味しいんです。
茶粥も、、、今度チャレンジしてみます。

うわぁ~!
ホントにかわいい土鍋~(@@)/
我が家も最近玄米食を始めたのでご飯は圧力鍋で炊いているのですけど、土鍋もいいかも知れませんね~
私も欲しくなっちゃいました(^^ゞ

ひまわりさん、こんばんは♪
圧力鍋もいいですよね!
この土鍋ちゃん、ほんと小さくて丸っこくてね。
テーブルに置いてて、たまに撫で撫でしたりしてます(笑)

こんばんは!
わぁ~ステキ、素敵!!
以前は大きな土鍋で色々お料理していましたが、最近では流し台の奥で
眠っています。
こんな可愛い土鍋ちゃんが我が家に来てくれたら・・・活躍しそう。
お鍋でご飯を炊くのは苦手ですが、かなでさんの記事を見てたら・・・
簡単そうで・・・でも、やっぱ無理かな~~
いずれにせよ、行きたいところがいっぱい!!

あんこさん、こんばんは!
私、初めて土鍋でご飯炊くのに絶対一度は失敗するだろうなぁ~って
思ったけど、意外とうまく炊けるものです。
だって、、、夫が水加減も適当に炊いたらしいんだけどうまく炊けたって!
形も色も可愛いので、ほんとにテーブルに飾ってます♪
ほんとはもっといろいろに活用したいけど、
すっかりご飯専門です。
もっと大きいのも欲しいくらい。

本日6チャンネル「キャスター」で土鍋を放映していました。
是非購入したく思うのですが
値段と購入方法を教えてください。

妹尾さん、こんにちは。
紹介されていたのは、鬼工房の土鍋ですか?
鬼工房さんでしたら、ブログに記載している電話番号に架けて
問い合わせしてみて下さい。
値段も大きさによってさまざまなので。
鬼工房さんのHPでご確認くださいね。
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産