特別展 頼朝と重源・奈良国立博物館

鎌倉で発掘の仕事をしている友達からチケットが2枚送られてきました。
今、奈良国立博物館で開催中の
       特別展 『 頼朝と重源  東大寺復興を支えた鎌倉と奈良の絆』のチケット。



奈良の展覧会のチケットを鎌倉の友達からもらうって、、、
これも頼朝と東大寺の縁ですねface02

朝日新聞にこんな記事が載ってました。

《イメージ戦略》
平氏によって焼かれた南都(奈良)を復興する。とりわけ、ほとんどが灰となった国家鎮護の寺・東大寺をよみがえらせることができれば、平氏に代わる新時代の力であることを国中に印象づけられるはずだ。 源氏の頭領、頼朝にそんな思いがあったことは間違いない。

ふ~ん、なるほどね。
先日、吉野で義経と静御前の悲恋物語の場面を目の当たりにしたばかりなので、
何だかちょっと頼朝のイメージが、、、face07

そんなことを思いながら、この間の金曜日に夫と行って来ました。




平日の午後だったせいか、来場者は比較的少なめ。
ゆったりと観ることができましたよ。

まずはこちらの方から、、、

                         後白河法皇坐像




                                    (展覧会のチラシより)




国宝 重源上人坐像











                               国宝 源頼朝像



やっぱり偉業を成し遂げたお方は、りっぱなお顔されてますね!
重源の後を受けて再興事業を行った栄西や行勇もいいお顔されてました。

多くの宝物や仏像もありましたが、
再興の経過を伝える品々も多く展示されていたので、わかりやすかったです。

それにしても半世紀余りに及ぶ再興、、、ってすごいことですね。


昨日は24時間テレビやっていましたね。
東北の人たちの話題も多く取り上げられていたようですが、こんな時だけでなく、もっともっと長い目で再興に向けて頑張らないといけないんですよね。

昔の人たちに負けてはいられませんicon21


奈良国立博物館
特別展 頼朝と重源 東大寺再興を支えた鎌倉と奈良の絆
平成24年7月21日(土)~平成24年9月17日(月・祝)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
これ、まだ行けてません。
1200円の切符を2枚戴いたのですか。うらやましい。
展示物の一部で、もう帰られたものがあるそうですね。
残り3週間で行けないかも知れません。

Tenichi さん、こんにちは!
そうなんです!
ちょうど行こうと思っていたところで、ラッキーでした。
展示物は前半とは少し変わったりしているようですね。
あと3週間と思っていても意外とアッと言う間ですもんね。
行く機会があるといいですね~
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産