倭-YAMATOの和太鼓集団がやって来た!

町内の回覧で 『 倭-YAMATO 』 の和太鼓がすぐ近所の中学にやって来る!と言うチラシが!?
中学生と一緒に地元の人たちも鑑賞しませんか!と言う嬉しい案内でした。

さっそく、同じ町内の友達から「一緒に行かない?」とお誘いメール。
「行く、行く~♪」

倭の和太鼓は、日本のみならず、世界中を駆け巡る人気太鼓集団。
そんな公演を家から歩いて1分のところで観れる!?しかも無料で
行かない訳がありません
と言うわけで、おとといの木曜日、行ってきました。

IMG_8305.jpg


中学の敷地内に入ったのははじめて。
体育館は奥の西側にあって、登美ヶ丘駅付近が一望。
何だか新鮮な感じ~

体育館の前には倭のトラックが

IMG_8293.jpg


ぞろぞろと父兄や近所の住人の方が集まってきました。
会場の時間になり、体育館へ。
続いて生徒たちもやってきました。

IMG_8297.jpg


そしていよいよ演奏のはじまり。

さすが!ライブで観る和太鼓は迫力が違います。
全身全霊で叩く太鼓の音は、私たちの体中にまで響き渡る感じ
そしてそのパフォーマンスに圧倒されます。

IMG_8299.jpg


何曲か披露したあとは、全員で太鼓の練習。
手と口でこんなふうに練習するそうですよ。
「ドンドンドンドンたろすけドン、ドンドンドンドンたろすけドン、ドンドンドンドンたろすけドン、
たろすけドン、たろすけドン、たろすけドン、ドンドンドンドンよかったね」

IMG_8303.jpg


そのあとは、生徒たちの代表が数名舞台に上がって、実際に太鼓を体験。
みんな元気良く、なかなか上手に叩いていました。

はじめは照れて大きな声が出なかった子どもたちでしたが、
終わりの頃には、見違えるような元気な声で。

和太鼓の素晴らしい演奏に感動し、パワーをもらい、
そして今どきの中学生の様子がちょっと垣間見れた気がして楽しかったです。

みなさんも機会があれば、ぜひ一度聴きに行ってみて下さい!
年明け1月のはじめに奈良での公演があるようですよ(もちろん有料ですが


「倭-YAMATO」のプチ紹介
樹齢400年の大木で造った太鼓を筆頭に数十台の太鼓群を抱え、全身を躍動させ、
全霊で叩き、波動を巻き起こす。血沸き肉躍る迫力のライブ.パフォーマンス。
その鼓動に、人々は圧倒され、高揚し、シンクロする。
伝統楽器「和太鼓」から弾き出される苛烈なる革新。
あをによし・奈良。大和魂の発露であり、猛る冒険への雄叫びだ。
「倭」結成は、地元の神社の祭へ、オリジナル曲「日向」をひっさげて参加したことに端を発する。
1993年のことだ。それから22年。これまでに世界53カ国に招聘され、
3000公演以上のパフォーマンスを行い、600万人を動員。


倭 YAMATO







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産