『 東京家族 』 見てきました。

まだまだ寒い日が続きますね~icon04
そんな中、おととい久し振りに映画見てきましたよ。

                       『 東京家族 』



先月、東京へ行った帰りに『 東京家族 』駅弁を食べて以来、見たいと思っていた映画。
お友達も何人か見ていて、何度も涙したとか号泣したとか、、、icon11
私もハンカチ2枚とポケットティッシュ持参で行って来ましたよ。
チケットは前のこともあるので前もってネットでリザーブしてねicon22

簡単に言うと、田舎の両親が、東京で暮らす子どもたちに会いに来ると言う話。
子どもたちは日々の生活に追われながらも両親を喜ばせようとあれこれ。
でもお互いの生活リズムの違いなどから、どうもうまくいかず、、、
やがてだんだんと両親の居場所が、、、そして母が倒れてしまう。
そんな数日間で起こる出来事ややりとりを通じて、親子や夫婦の絆、老いや死について考えさせられる物語です。

私の年代ってどっちの立場でもあるので、両方の気持ちがわかる気がして。
考えさせられました。涙した場面もありましたよ。

美味しいご馳走や高級ホテルもいいけれど、
何が幸せかって?やっぱり家族が元気で笑って幸せに暮らせることなんですよね。
そして親はいつだって子どもの幸せを願っているんです。
子どもの立場で反省し、親の立場でしみじみ~

周りのあちこちからズーズー鼻水をすする音がicon11

でも実は私、自分が予想していたほど泣かなかったんですよね~
何でかなぁ?って考えてみると、そう、うちの場合は何だか反対で、
東京に母がいて、有難いことにいたって元気。
私よりもはるかに出歩いてるし、、、
先月東京に帰った時も母に半ば強引にスカイツリーへ連れて行かれてicon10
私が東京のスピードについて行ってない感じface07
なので何かピンと来ない部分もあったりして?

とは言え、今年で85ですからね。
母や家族の顔を思い浮かべながら、大切にしなくちゃ!ってしみじみ。

家族は家族、、、永遠にね。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産