まぼろしの渡利牡蠣お取り寄せ!

早いもので、今年も残すところ10日とちょっと
唯でさえ気忙しい時期なのに、我が家(我が社)は例年の如く決算なのです。
毎年のことなのに、いつもギリギリになってはじめるからバタバタで、、、
それに年賀状もまだだし~~~
と言うわけで、まだバタバタの真っ最中だけれど、、、ちょっと休憩タイム

11月の話なんですが、三重県産の 『 渡利牡蠣 』 をお取り寄せしました。
渡利牡蠣って、今年はじめて知った牡蠣。
皆さん、ご存知ですか?

どんな牡蠣かと言うと、以下のとおり!

渡利かきは、汽水域である白石湖という特殊な環境の産物です。
一度大雨が降ると、船津川・銚子川より大量の雨水が流れ込み、水深4?5mまで真水となります。真水が海水に入れ変わるまでの1?2週間程掛かります。そんな外海では考えられない厳しい環境で生きていくために、渡利かきは、グリコーゲンや旨味成分などを蓄える性質を持っています。
渡利かきが熟してくると黄色っぽくなるのは、グリコーゲンが多いからです。汽水で育つ為、牡蠣独特のクセが少なく、牡蠣の苦手な方やお子様でも食べられるまろやかで上品な味です。
流通量が少なく、手に入れにくいことから「幻の牡蠣」とも呼ばれています。だそうです!

これはぜひぜひ食べてみなければ!ってことで、
殻付きと剥き牡蠣を注文。

IMG_5070.jpg


まずは殻付きをホットプレートで焼き牡蠣にして。

熱いわ、殻がうまく開けられないわで、夫とは半ケンカ腰でしたが
まぁ~美味しかったです
うまく開けられなくて、中のお汁がこぼれちゃうかと思ったけれど、
この通り!

IMG_5076.jpg


身も大きくてプリップリ!

IMG_5077.jpg


2日目は牡蠣チャウダーにして。

IMG_5097.jpg


3日目、4日目は牡蠣ご飯で

IMG_5100.jpg


確かにあまり牡蠣臭さがなくて、まろやかな感じかな?
身もふっくらプリプリで美味しかったですよ~

牡蠣づくしの5日間!
堪能しました、満足満足


って、あれからずいぶん経ってるから、実はまたそろそろ食べたくなってきたけど、、、
これで送料込で5,000円なら全然高くないですよねぇ?

もう一回くらい注文しようかなぁ~?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お取り寄せ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぁ~~~すごい!

そんな牡蠣があるのですね。

それだけいろいろなお料理で堪能されたのならば、5000円は価値あります!!

No title

あうるさん、こんばんは!

そうなんですよ~!?
でも流通量が少ないから、あまり外部には出回ってないみたい。
ネットでも売り切ればかりです。

でも最近は、スーパーでもちょっと良い牡蠣もたまに売っていますよね。
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産