fc2ブログ

魚の骨にはくれぐれもご用心!!!

土曜日の夜、
近所のスーパーで買った大特価の鯛の切り身 
 
1.jpg
                 (画像はちょっと拝借💦) 

 さて何を作ろう?と検索していて
『鯛のアクアパッツァ』が美味しそうだったので、アサリも足して作ることに。
普段はあまりしないけれど、意外と簡単でお洒落に仕上がったのです。
 実際の画像はありませんが、こんな感じ。
 
be7a2cf39a81972fb40c97fd75d9e082.jpg
                    (ちょっと拝借💦)

これにパンとサラダで晩ご飯。

夫は、「おっ、いいね」と言いながら、パクパク。
「美味しいね~、気に入った!」と上機嫌。
私もパクパク食べ始めて、5分ほどたった時、、、

ん?嫌な予感?
やってしまいました💦
小骨がしっかり喉に刺さっている感覚。

何か食べれば一緒に入って行くだろうと、
はじめは気にせず食べていたのですが、
一向に取れる気配なし。
だんだん、焦り出して、お水を飲んだり、咳ばらいをしたり、
うがいをしに行ったり、、、

夫はそんな私をヘラヘラ笑って見てるだけ。
「ほんと、これ美味しいわ。何度でも食べたい!」と、

「私は今、もう一生作りたくないって思ってるけど!」と言っても、
ヘラヘラ笑っている夫 
「そのうち、取れるよ」と

私は半分以上残して、ネットであれこれ検索。
いろいろ見ていて、鯛やフグの骨はヤバいとか、
一日経っても取れなければ耳鼻科へと言う記事を読んで、
休日診療の耳鼻科を探し、
もし明日になっても取れてなかったら耳鼻科へ行こうと決めていました。

結局、翌朝(日曜日)になっても、しっかり感じる骨の存在感。

太極拳のおけいこを休み、耳鼻科へ電話。
お昼過ぎに診てもらえることになり、雨の中行って来ました。

前もって、
「もしこちらで対応できない場合は、
大きな病院を紹介することになりますが、それでよろしいですか?」
と言われていました。

いよいよ診察。
鼻から内視鏡を入れて骨を捜索。
「あっ、刺さってますね」と
画像を見ると小さめの骨がしっかり写っていました💦

そして先生が大きな鉗子を使って、抜く作業。
患者の私は、口を大きく開いて、舌を思い切り出して、
その舌を自分でガーゼで挟みながら引っ張り続ける。
「え~~~え~~~え~~~」と言い続けながら💦
舌だけ出せばいいのに、なぜか目までも思い切り見開いている私。
そうするつもりはないのに、勝手になってしまうのです。
(あっかんべーの原理?
きっと、とんでもない顔になっていたと思われます 

でも、どうかここで取ってほしいと言う一念で、
必死に頑張りましたが、
途中で何度か「おえっ」となってしまって💦
それに、けっこう奥の方だったので、、、難しかったようです。

000000000566.jpg
693747c96a98dab5858a2791a6dcbe74111111.jpg

結局、普通の鉗子では無理と言うことで、
県立病院へ紹介状を書いてもらい、翌日の朝一で県立に行くことに。
「県立に行けば違う器具で、楽に取ってもらえますよ。」と言われ、
期待していました。

そして今日、月曜日。
大事な練功教室をお休みして県立へ
紹介状はあるけれど、昨日は日曜日で予約は取れなかったので、
一日がかりを覚悟(本2冊持参)で行って来ました。

IMG_4181.jpg

総合受付ではちょっと時間かかったものの、
耳鼻科ではなんとすぐに名前を呼んでもらえて、ビックリ!?

そしてまた、昨日耳鼻科でしたことと同じことをさせられ💦
えっ、またやるの、これ?「え~~~~~~」
話が違う、、、と思いながらも「え~~~~~~」

「がんばって、がんばって」と声をかけられながら
3人がかりでやっと取れました💦
これでダメなら別の器具を使うようでしたが、
何とか取れたので、ホッとしました

骨は記念に持って帰りたい!とお願いすると、
こんな容器に入れて持たせてくれました。

IMG_4188.jpg

そして、しぶとく刺さり続けていた骨🦴がこちら💦 
さすが鯛の小骨。 長さ1.3㎝くらいのしっかりした骨でした。

IMG_4193.jpg

そして、この骨を取るためにかかった費用です!
 
IMG_4196.jpg

耳鼻科と県立合わせて、13,410円 
大特価の鯛の切り身がエライことになりました

県立医療センターの明細書を見ると、
手術料  咽頭異物摘出術(複雑なもの) と記されていて、
ちょっとビックリ?やらおかしいやら?

過去にも魚の骨がちょっと、、、なんてことは1,2回くらいありましたが、
こんなに大事(手術だし?)になったのは、もちろん初めて💦
いい勉強になりました 


今回あえて細かく書いてみました。

これから秋から冬はお鍋の季節。
そして魚料理も増えるかと思いますが、
みなさん!ほんと!どうか、くれぐれもお気を付け下さいませ!!!

決して私の二の舞を演じないで下さいね🐡

あ~恥ずかしい














関連記事
スポンサーサイト



ありがとうマルディマルディ

このブログでもたびたび登場していた『マルディマルディ』さん。
登美ヶ丘にある紅茶とお菓子のカフェ☕

馴染みのカフェ?憩いの場所?
う~ん、なんて表現したらいいのか?
やっぱり、「いつものマルディさんかなぁ?」

そんなマルディマルディさんですが、
本日9月12日で閉店されます😢

IMG_4157.jpg

11年間ずっとおひとりでお店を切り盛りして来られたマルディさん。
長い間、ほんとうにお疲れさまでした

私がはじめてお邪魔したのは、オープンされた翌年の1月。
その時の記事がこちら→
早いもので、あれからもう10年も経つんですね、、、

とは言え、歩いてすぐの距離にあった訳ではないので、
そんなに頻繁には行かれなかったのですが、
気づいてみれば、とても居心地の良い空間に

少し前に閉店のお話を聞いた時は、
「えっ?」言葉を失いました。
「え~~~、それじゃあこれから私たち何処へ行けばいいの?」って。

マルディさんのようなカフェ、、、
いくら考えても他に思い浮かばないのでした😢
私たちにとって、マルディさんは唯一無二のカフェでした。

とても残念で寂しいけれど、
オーナーさんとは、家も近いし、すっかりお友達なので、
これからはプライベートでお付き合いできるのですけどね。

と言うわけで、
閉店の前日の昨日、いつもの友達と最後のお茶☕
いつもマルディさんでお花のレッスンをして下さっていた
ヴェール・デ・グリのチコさんも来られていました。
別のお友達もお孫ちゃん連れてちょこっと来られました。
その後も、常連さんが次々と、、、

昨日は、最後の記念にシュークリームを作られたとのことだったので、
美味しい紅茶(サマータイム)と手作りシュークリームで。

IMG_4166.jpg

10年間、とっても美味しかったです、ご馳走さまでした

そして今までありがとうございました







関連記事

松籟ショウライ~まつのおと~・きたまち

昨日はすご~く久し振りにいつもの友達とランチへ

お邪魔したのは、きたまちにある『松籟ショウライ~まつのおと~』さん。
夜のお酒がメインのお店ですが、ランチもいただけるのです。

IMG_4125.jpg

樹齢300年の松を愛でながらいただくランチ。
渡り廊下を通って奥の個室へ

IMG_4130.jpg

ランチのお弁当が登場! 
わっ、豪華~

IMG_4139.jpg

メインは大和ポークのハンバーグ。
 他に卵料理、海老と筍の天ぷら、サラダ、 
そして玄米ご飯に粕汁となかなかのボリューム。
家ではなかなか出来そうにない凝った料理。
お酒がメインのお店なので、お味はやや濃いめかな?
とても静かな空間でいただくしっとり大人なお弁当でした🍱

夜は美味しいお鍋もあるようで、
ライトアップされる松を眺めながらさぞかしお酒も進むことでしょうね🍶🥃

ショップカードもとっても素敵。
 
IMG_4138.jpg

そんな夜のお店でランチできるのはちょっと贅沢かも?











松籟ショウライ~まつのおと~
住所 奈良市北袋町18-1
TEL 0742-81-4949
完全予約制 12:00~15:00
      17:00~23:00
P有









関連記事

はじめてのインタビュー!?

少し前に、奈良でマーケティングリサーチのお仕事をされている女性から
メッセージをいただき、インタビューの依頼が!?

インタビューって、私に? 何を?

その方はこのブログを見て下さっていて、
私のミーハーぶりに興味を持って下さったようで💦

「普通のオバサンなので、何もお役に立つようなことはお話しできないと思いますよ」
と何度も言い訳をした上で、昨日、お会いしました。
私も厚かましいと言うか 

場所は私の希望で、いつもの「マルディマルディ」さん。
マルディさんには前もって連絡済み。

美味しい紅茶とモンブランをいただきならが、2時間ほど。

IMG_4096.jpg

昨日はいくつか質問もされましたが、普通にお話したという感じ。
とても感じの良い方で、お話もしやすかったです。
お話の後半で、「実は、、、」と別件のお話も。 
別件のお話は、まだ少し先なので、その時にご報告します。 

 ブログを始めて11年になりますが、
 ブログを通じて、ほんとうに色々な出会いがありました。 
11年前は誰ひとり知り合いもいなかったのに、 
気づけば今では素敵なお友達が沢山 

今回のお話もブログを通じてのこと。

こんな拙いブログですが、
やり続けていて良かったなぁ~と。

これからもボチボチやっていきますので、
よろしくお願いいたします 







関連記事
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
11年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと、、、黒白猫のマメタンと4人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産