夏の野菜たち♪ 道の駅大和路へぐり・くまがしステーション

昨日は朝から平群まで野菜を買いにicon17
日曜日とあって、9時過ぎには車いっぱい。

色とりどりの新鮮野菜、い~っぱい買い込んできました。
まだ篭に入りきれなかったものも多数、、、



こんなビタミンカラーを見ると何だか元気が出てくるし、楽しくなりますicon61

知っている野菜はもちろん、知らない野菜も?ついつい買ってしまいます。
まぁ、今はネットで検索すればレシピも出てきますからね~何とかなりますface02

そして、ここ平群の人気商品 『 農ロール 』 もゲット。

夏バージョンは、メロン・巨峰・人参入り。




ゴロッと中に入っているメロンがみずみずしくて美味しかったです。
夏らしくさっぱりしていて食べやすかったですよ。

こう暑い日が続くと食欲も減退しがちですけど、しっかり栄養とって夏バテしないようにしなくちゃ!ですね。

あっ、こんな切り花もたくさん売ってますよ。   →
これはいちばん小さいので80円face02
可愛いので食卓用にたまに買うんです。

平群は野菜も美味しいけど、切り花もたくさん作っていて人気ですよね。

平群くまがしステーション
住所 奈良県生駒郡平群町平等寺75-1
TEL 0745-45-8511
営業時間 AM9:00~PM6:00

関連記事
スポンサーサイト

うなぎの豊川・土用の丑の日、、、の前日に

土用の入りあたりからスーパーでは鰻のオンパレードicon12
確かに去年より高い?あれ、でも安いのも、、、(中国産だった)
ピンきりね、、、なんて思いながら通り過ぎていたけれど、

やっぱり食べたい!美味しい鰻~icon06

奈良で美味しいと評判の富雄にある 『 うなぎの豊川 』 さん。
土用の丑の日は持ち帰りのみらしいので、昨日の夕方、ダメもとで電話してみました。
案の定、混んでいたけれど、7時半の予約が何とか取れたので行ってきましたface02

美味しかったです!
外がパリッて感じで香ばしくて、中はふんわり。
タレも甘すぎず、程よい味。
さっぱりしていて食べやすかったですよ。



初めて食べた「うす造り」
一瞬、ウッ!と思ったけれどicon10 ポン酢で美味しくいただきました。
骨もポリポリ、、、ごちそうさん。




店内はテーブル席3つ、座敷席1つ、カウンター席。
ほぼ全部、予約のお客さんでいっぱいでした。

美味しい鰻で元気モリモリ?
今朝は早朝から「庭の草取り大会~!」
ってひとりでやったんですけどicon10

みなさん、もう食べましたか~鰻!?
美味しいうなぎを食べて、暑い夏を乗り切りましょうicon09


うなぎの豊川
住所 奈良市富雄元町3-3-12
TEL 0742-51-8171
営業時間 11:30~14:00(LO) 17:00~21:00(LO)
      ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜日



関連記事

パティスリー・ママロール 奈良のロールケーキ専門店

この間の三郷町ランチの帰りに、友達が気になっているところがあると言ってお邪魔したのが、柏木町にある 『 パティスリー・ママロール 』 さん。




奈良ではめずらしいロールケーキの専門店です。
はじめてだったので、ショーケースを覗き込んでいると、
「試食のケーキとコーヒーどうぞ!」と言われて出てきたのがこちら!
「えっ、こんなに本格的にいただいていいんですか?」ってくらいの量でface02
オレンジ系のケーキ、夏らしく爽やかで美味しかったです。



ロールケーキの他に、美味しそうな焼き菓子も




どれも美味しそうだったけれど、まずはスタンダードな「ママのロール」を買ってみました。



しっとりした生地にたっぷりの生クリーム。
程よい甘さで、とても食べやすくて美味しかったですよ。
ハーフにしたんだけれど、1本買えば良かったわ~icon10

実はこれも気になったんですけどね~
小麦粉を一切使わずカカオマスとココアだけを使った「がつんとチョコ」
友達がこれ買ってたけれど、、、美味しかったかな?

             



ママが子どもたちのために作る
     安心安全なロールケーキ!

機会があったらぜひぜひ。
24号線ケーズデンキの裏あたりです。
店舗はここだけですが、ネット販売もされています。

パティスリー・ママロール
住所 奈良市柏木町519-19
TEL 0742-37-2632
営業時間 10:30~19:00
定休日 木曜日 P有



関連記事

嫌な出来事のあとに『おかげで』をつけてみる

7月16日の天声人語より~


朝日新書の新刊『すりへらない心をつくるシンプルな習慣』(心屋仁之助〈こころや・じんのすけ〉著)に「嫌な出来事のあとに『おかげで』をつけてみる」という助言があった。あの失敗のおかげで今があるという風に、著者いわく「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」
その時は辛くても、何かの肥やしになったと後で思える体験は多い。すべては癒やせないにせよ、心の古傷に前向きな意味を与え、一歩を踏み出したい。



くしくも、この時の私は松葉杖生活真っ只中。
す~っと心に染み透った感じでした。

まぁもともと、どちらかと言えば、あまりクヨクヨ悩んだり、引きずったりしない方だとは思っていて、今回の足の怪我も「あらっ、やっちゃった~icon24」って程度。
やってしまったものはしかたないので、治療に専念しよう!って感じで。

私は「おかげで」
普通に生活できることのありがたさ、家族の思いやり、心配してくれる友達がいることのありがたさ、などなど再確認。そして、自分がもう若くないことも、、、ちょっとだけ認めざるを得ないicon10そしてそして、期間限定で「お姫さま」気分も味わえたしface03

夫も「おかげで」
忘れかけていた家事の大変さを再認識。私のありがたみも少しは感じてくれたようでface03

そんな夫は、ほうれん草のソテーを葉と茎に分けて違う味付けにしたり、
Tシャツ後ろ前に着てスーパーに買い物に行ったり、、、
いろいろ面白いこともあったけれど、奮闘してくれました。感謝、感謝です!

そして、ご心配いただいた皆さま、ありがとうございました。
おかげさまで、何とか普通に歩けるところまで回復してきました。
あともう少し、、、ってところです。

でも正直なところ、この程度で済んだから、こんなに暢気に言ってられるんですよね、、、

地震や原発、水害、いじめ、、、辛いニュースが続く昨今、
そんな人たちに、「おかげで」をつけてみてとはとても言えません。

でもいつか少しでもそんな気持ちになれるよう、上を向いて踏ん張ってほしいと願います。







関連記事

れすとらんひろ・三郷町で人気のレストラン

足の方がだいぶ回復してきたので、久し振りにお友達とランチ。
三郷町の方に美味しいランチがいただけるお店があると言うのでicon17

                  『 れすとらんひろ 』 さんです。



外観は昔の「スナック」のような、、、?
店内もカウンター席が10席のみと言う、こじんまりとしたお店。
店主ひとりで切り盛りされているお店でした。

私たちは、本日のランチを注文。
先客2人と私たち2人、後からまた3人、、、計7人分の料理をひとりで作る店主さん。
その手際の良さに見入ってしまうほど、、、

そして出てくる料理も、こだわり食材を使った本格料理。
















何種類ものソースを使った前菜のサラダ。
自家製のあつあつパン3つ。
赤ピーマンとじゃがいものスープ。
メインの貝柱の料理、、、名前忘れましたが、美味しかったです。
さらにデザートと飲み物がついて1,200円なんですよ~face02

どれもみな美味しくて、大満足。
「本当に1,200円でいいんですか?」って感じです。

そりゃあ人気の筈です。予約も入れとかなくちゃ!!!納得です。


そして店内でこんなものを発見icon12
そう、これは三郷町にある垣本鉄工所さんの行燈とゆらり工芸。
我が家にもありますよ、、、ゆれうさぎ!
垣本さんはお近くだそうで、何でも店主さんは「営業部長」さんだとか?(笑)





こちらは料理もさることながら、店主さんの気配りが半端じゃないんです。そんな店主さんのお人柄が料理にもちりばめられている気がしました。

ちょっと遠いけれど、また行きたいお店です。

お近くの方が羨ましい~

れすとらんひろ
住所 奈良県北葛城郡王寺町元町2-19-30
TEL 0745-32-1988
営業時間 11:30~15:00(OS14:00)18:00~OS21:00
定休日木曜日



アコルドゥ・富雄のスパニッシュレストラン

先日、義母の84歳のお誕生日に、富雄にあるスペイン料理のお店に行ってきました。

       モードスパニッシュレストランの 『 アコルドゥ 』 さんです。





富雄駅前でひときわ目を引く赤レンガ造りのレトロな洋館。
この建物は大正時代の変電所だったそうですよ。

こちらはモードスパニッシュレストランと言うことで、普通のスペイン料理とはちょっと違う?
新感覚のスペイン料理がいただけるお店。

私たちはシェフのお任せコースランチをいただきました。





スペイン料理と言えば、パエリア?トルティージャ?魚介?やのイメージだけれど、
モードスパニッシュって、、、全然違うんですよね。
見た目はフレンチのような~とってもキレイicon12

そしてこちらの素材が斬新。
奈良の食材があちこちに、、、
三輪のそうめんが出てきたり、奈良の米のぽん菓子のジェラードだったり
料理の説明を聞きながら「へぇ~~~」「お~~~」の連発。







ヘルシーで夏らしい爽やかな味付けなので、
高齢の義母も「美味しい、美味しい」って喜んでくれて。

今回も大正解!って感じでした。















店名の「アコルドゥ」とは、スペインのバスク地方の言語で「記憶」という意味だそうで。
今回いただいた料理も、素材も味もインパクト大で、しっかり記憶に残るものでした。


人気のお店なので予約は取りにくいかも知れませんが、駅前なのでアクセスはいいですよ。

まだ行かれたことのない方、おススメです。


アコルドゥ
住所 奈良市富雄北1-1-1
Tel・Fax 0742-43-0222
営業時間 ランチ:11:30~
       ディナー:18:00~
定休日 月曜日

関連記事

池口由紀子ピアノライヴ in Summer ・奈良ホテル

昨日は以前から楽しみにしていたピアノライヴの日。
会場は奈良ホテルのメインダイニングルーム「三笠」

              『 池口由紀子ピアノライヴ in Summer 』



1ヶ月ほど前にかぎろひさんのブログで知ったピアノライヴでした。

池口由紀子さんは奈良出身のピアニスト。
情熱的かつ繊細なピアニズムとダイナマイトパワーで聴衆を魅了icon12
んっ!?これは楽しいライヴに違いない!ってことで、夫と行って来ました。   



歴史あるスタンウェイのピアノ、そしてデザートブッフェ付も魅力だったんですけどねface02
ライヴはたっぷり2時間。前半はスクリーンミュージックからポピュラー、ジャズ、妖怪の歌?icon61とにかく多彩なレパートリーと楽しいトーク。

なるほど、、、池口ワールドってこうゆうことだったのね!と思っていると、

後半は、サプライズゲストの登場。
セネガルのアフリカン・パーカッショニストと言う ママドゥ・ローさん。
池口さんの即興センスとリズミカルで迫力満点のアフリカの太鼓のコラボは最高~icon61
セネガルの歌を会場のみんなで歌う場面もあったり、、、

まぁ~楽しい2時間でしたよ。
こんなピアノライヴはあまり経験したことないです(笑)









帰り際にママドゥ・ローさんを発見!
写真をお願いすると、「一緒に撮りましょう」と言われ、、、こんなことに。
この方、実はTVやラジオにも出演していたり、世界を舞台に活躍されているスゴイ方。
ラッキーでしたicon22




ここ10日ばかりのフラストレーションが一気にふっ飛んで行った1日でしたicon61

いつの間にか世間は夏本番icon01
今日は梅雨明け宣言も出されましたねicon10

正真正銘、本格的に夏~bikkuri-02

体に気をつけて乗り切って行きましょうicon23
関連記事

ダイナマイトな日・硝安爆薬の木箱と花火と眼科

5月の終わり頃、ナラ咲くブログでお馴染みのPANDORAさんが
ダイナマイトの木箱のことを写真付で書かれていて→
それがレトロでカッコイイ箱だったので、調子に乗って「欲しい~」なんてコメントした私。

そしたら昨日PANDORAさんからご連絡があり、福岡より持ち帰ってくださったとのこと。
そしてわざわざ家まで届けてくださったのです。
PANDORAさんは、想像通り、ダンディでステキな方でしたよface02

         「PANDORAさん、ほんとうにありがとうございました。」



なぜ、PANDORAさんのご実家にこんな物騒なものがあったのか?と言うと、
お父様が昔、炭鉱にいらした頃に入手したものだそうで。
硝安爆薬(ダイナマイト)は炭鉱で発破用に使われていたもの。
その頃(50年ほど前)、この空箱は梱包ケースなどとして重宝していたのだとか、、、

いただいたこの木箱、ほとんど痛みもなく、とってもしっかりしているんですよ。
まだ何に使うかは未定ですが、大事に使わせていただきます。

それにしても、ポケマルの古道具屋さんで売られていても全然不思議じゃないでしょ!?
きっと、そんなところで見つけても「うぁ~face05」って目を輝かせていたでしょう!



そんな昨日の晩、、、
突然「パ~ン、パ~ン」と大きな音がface08
窓を開けると西の空に花火icon12
足を引きずりながらあわてて2階のベランダへicon10icon10








何でも帝塚山学園の花火らしく、学園前と富雄の間くらいから打ち上げられていたそう。


何だかダイナマイトチックな日だったなぁ~なんて思っていたら、、、

そうそう、もうひとつあったのです、ダイナマイトな事件face07
昨日の昼間、コンタクトを入れようとしたら、保存液に中和剤を入れずに保存していたらしく、入れたとたん、目がメラメラと真っ赤にicon49 あわてて目を洗ったんだけれど、コワイのでそのまま眼科へicon17 大事に至らず目薬2種類出してもらって無事帰宅。
大事なコンタクトは何処へ~?(流してしまった!)

立て続けの病院通いを夫に大いに詫びて、深く深く反省した私なのでした。



あ~あ、やっぱり昨日はダイナマイトな日だったわ、、、
関連記事

小金井市立はけの森美術館~オーブン・ミトン・カフェ 

まだもう少し松葉杖生活の身なので、画像をちょっと棚卸しbikkuri-04
そんな中からまだ紹介していなかったものを!

私のふるさと「小金井ネタ」です。

武蔵野の面影を残す小金井市は、東京都内でも有数の緑と水に恵まれた街。
市内の南部を東西にのびる崖は武蔵野台地を古多摩川が削ったなごりで、「はけ」と呼ばれていて、崖の所々から湧き水が流れ、散策に訪れる人の目を楽しませてくれます。

この辺り、大岡昇平の「武蔵野夫人」の舞台になったところとしても有名な場所なんです。

そんな自然あふれる森にあるのが 『小金井市立 はけの森美術館 旧中村研一美術館 』




中村研一氏は大正から昭和にかけて激動の時代を生きた、日本を代表する画家。
抜群のデッサン力と構成力で写実的な画風を創り上げた画家だそうで、館内には素晴らしい作品がいっぱい。奥様を描いた作品が印象的でした。

そして美術館の奥にある旧 中村研一邸が今は素敵なカフェになっているんです。

                    『 オーブン・ミトン・カフェ 』



オーナーパティシエである小嶋ルミさんは、お菓子好きたちの間では有名な方。
沢山のお菓子の本を出されたり、お菓子教室も開催されたりしているそうですよ。
そんなカフェなので、いつもお客さんでいっぱい。
地元にいる友達もまだ入れたことがないと言うので、この日は待つこと覚悟で。
名前と電話番号を記入して、外のお庭で待機。






20分後?くらいだったか、ようやく中へ。
レトロな洋館で美味しいスイーツをいただいく幸せなひと時icon12
お客さんの顔がみな笑顔でおだやか!



噂どおりのとっても素敵なカフェでした。
なんとこちらは、故 地井武男さんが「ちい散歩」でも訪れていました。





派手さはない小金井市ですが、緑豊かで落ち着いた良い町なんですよ!
まだまだ素敵なスポットいっぱい!

それはまたいつか機会があれば、、、


はけの森美術館(小金井市HPより)
住所 小金井市中町1-11-3
TEL 042-384-9800  
開館時間 10:00 - 17:00
(月曜休館・月曜が祝日の場合は翌日)


オーブン・ミトン・カフェ
住所 小金井市中町1-11-3
TEL/FAX 042-385-7410
営業時間:10:00-15:45(ラストオーダー15:15)11月~2月まで
       10:00-16:45(ラストオーダー16:15)3月より
定休日:毎週月・火曜日/第3日曜日(その他臨時休業あり)




関連記事

「松葉杖まだいる?」って~~(汗)

松葉杖生活も早6日目。
おかげさまで、何もしなければ痛みもなく、ずいぶん回復してきました。
ただ、くるぶしのあたりが赤紫のすごい色になってますけどね(汗)

「来週はじめに診せてください」と言われていたので、昨日の夕方、整形外科へ。

先週診てもらった時も、ずいぶん気さくな先生だなぁ~とはうっすら思っていたけれど、
昨日、診てもらったら、だいぶ回復しているようで、あまり痛みもなく?
「松葉杖まだいる?」って、軽く言われてしまってface08


えっ、使わなくても大丈夫なんですか???
かかと着いてもいいんですかぁ???

何しろ、はじめての肉離れなので、どうしていいのかわからず、、、
多少の痛みとツッパリ感はあるものの、歩いてみたら、あらっ?歩けちゃうicon10
ゆっく~りですけどね、痛いですけどね、もちろん。
結局、「まぁ、来週まで持っとくか!?」ってことで、松葉杖はお持ち帰り(よかった!)



第一、まだお姫さま気分も少ししか味わってないし、、、(って問題でもないけど)
いつのも生活に戻れるようになるまで、あとちょっと!

でも、思ったより軽症だったようでホッとしています。
ご心配いただいた皆さん、本当にありがとうございました。



美味しいお見舞いもたくさんいただきました!ご馳走様。


でも、昨日ちょっと歩いたせいか、今朝はまた痛みがぶり返してきたような?
先生、やっぱりもうしばらく要りますって~松葉杖!
関連記事
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産