せんとくんのスペシャル授業・奈良ひとまち大学

今日のあだーじょは

奈良ひとまち大学の11月の授業のひとつ

            『 せんとくんのダンスレッスンicon61です。




昨日、奈良ひとまち大学よりこんな授業の案内が届きましたが、、、face07

その知名度は100パーセント!
全国的にも超有名なあの方を講師に迎えたスペシャルな授業!!!
             

       せんとくんのダンスレッスン♪
               11月28日(日)14:00~15:30
               教室はJR奈良駅前広場
           

         大人気のせんとくんがひとまち大学のダンス講師に就任! 
           せんとくんのダンスレッスンのほか、
           せんとくんダンサーズとして活躍する「平城人」代表、田辺さんのトーク。


ダンスって、、、これですよねぇ?



このダンスを、えっ、JR奈良駅前広場で?
それも日曜日の昼間に、、、icon10

「さぁ、踊りましょう!僕と一緒に♪」
って言われても、、、icon10

観光客多いでしょう~
外国のお客様もいっぱいいるでしょ?
それに、、、せんとくん、あまりタイプじゃicon10

とは言え、今や大スターのせんとくんicon12
こんな大スター直々にレッスン受けられるなんて
またとないチャンスですよ~皆さん!

申し込みは11月17日の朝9時までですから、
皆さんふるって参加申し込みしましょうicon14
定員30名ですからね!                         let's dancing icon61

私は、、、しばらく考えさせていただきます(笑)
あっ 私は写真撮らなくちゃicon16

興味のある方はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

町家の案山子めぐり・高取土佐町並み

今日のあだーじょは

 高取土佐の町並みで開催されている

               『 町家の案山子めぐり 』 です。



あっ、これ私じゃないですよ、、、か か しface02

またまたこの方が案山子イベントを紹介されていたので、
案山子好きの私(あれ?いつから?)は居てもたっても居られず、、、
雨模様の中、行ってまいりました。

日本一の山城「高取城」の城下町として栄えた高取町。
昔からの町家が数多く残っていて、当時の佇まいを残しています。
そして、その町並みや生活に溶け込んでいるかのように200体もの案山子がお出迎えしてくれます。




まずは「かかし家」の結婚披露宴からface05
結婚披露宴ってぇ~~~笑っちゃいますよね、、、リアルすぎてface03
超大作ですね。



地元のお婆ちゃんだったり



畑仕事をしている人たちだったり



ここ高取町は薬の町(置き薬)だそうで、薬屋さんも多いけれど、なぜかお米屋さんも多い?
お店の中に展示してあるものも多くて、入って良いものかちょっと躊躇しますが
どうやら「ご自由にどうぞ」ってことみたいで、、、




あら、
そこのサラリーマンのお兄さん!
仕事サボって案山子めぐり?

あっ、失礼! 
あなたたちも、、、だったのねicon10







メイン会場では、今年のテーマの「祭り」で賑やかicon61



他にも、まだまだ沢山の案山子さんが町を盛り上げていましたよ。

そして、それ以上に感動したのが、町のボランティアガイドの皆さん。
高取町初心者の私に、ほんとうに親切に丁寧に町のこといろいろ教えて下さいました。
町を心から愛していらっしゃるのがヒシヒシと伝わってきましたicon06

リアルな案山子にドキッとしたり、笑顔になったり、
本当に心温まるイベントだと思いました。

11月14日まで開催されているので、
ぜひぜひ足を運んでみて下さいね。

他にも見どころいっぱいの高取町でしたよicon12

町家の案山子めぐり
近鉄吉野線「壺阪山」駅下車すぐです。
関連記事

幸福スイーツ アルカイック・とびきり可愛いマフィン

今日のあだーじょは

ならまちの東側、福智院町にあるカラフルマフィンの焼き菓子専門店

                 『 幸福スイーツ アルカイック 』 さんです。



ここは、女の子の目がface05になっちゃうような
カラフルなアイシングで彩ったクッキーやマフィンのお店hoshi-02
まさに幸福スイーツですね~


ハロウィンマフィンや美味しそうなクッキーが並んでいますicon61






そのカラフルなお菓子の周りを飾るのは
イギリス食器やフランスのアンティークレースなどの雑貨もたくさん置いてあって、、、
んっ?ここはお菓子やさんなの?雑貨やさんなの?、、、何だか不思議なお店。













でもこの雑貨たちがとっても素敵で、、、私好みicon06
お菓子を見たり、食器を見たり、ほんとに目移りしちゃうお店でした。

この日はとりあえず、こんな可愛いマフィンを買って帰りました。

きなこと甘納豆の鹿マフィンと
ハートのラムレーズンicon61
食べちゃうのが勿体ないくらい可愛かったけど、、、食べちゃいました。
美味しかったデス!



幸福スイーツ アルカイック
住所 奈良市福智院町44-1
TEL 0742-24-7007
OPEN  12:00~
定休日 水曜日
テイクアウトのみ

関連記事

TEN.TEN.CAFE・河島英五に会えるカフェ

今日のあだーじょは

ならまちで、「河島英五」に会えるカフェ&ギャラリー

              『 TEN.TEN.CAFE 』 さんです。



ここは、あの河島英五さんが大好きだった奈良町で
奥様が築80年の町家を改装して営んでいるカフェicon70
テンテンの名前の由来は初孫の天夢(てん)くんからとったそうですよ。


吹き抜けになっている店内は、開放的ですっきり気持ちの良い空間。

2階のギャラリーにはもあって、英五さんが愛用していた品々も展示されているのだそう。
そしてライブや落語などのイベントもやっているようです。





1階カフェスペースにもお店のグッズや英五さんのCDなどのグッズがたくさんicon61






河島英五さんのこと、特に詳しいわけではないけれど「酒と泪と男と女」「時代おくれ」は大好きでした。
哀愁味漂うあの歌声と歌詞は、ぐっと来ますね。
男らしくて豪快な反面、とっても優しくて人間味のある人icon06そんな印象です。

そして注文したのはもちろん「酒と泪と男とぜんざい


「お茶にしますか?焼酎にしますか?」
って聞かれてビックリ!

お酒飲めない私は、残念ながら
  「あ お茶で、、、」 とicon11

肌寒い夕方にお邪魔したので
おぜんざいの温かさと甘さが
染みわたりましたicon06


ここでお酒飲める人なんかは、
焼酎飲みながら口ずさんじゃったりするのでしょうか、、、

    忘れてしまいたいことや~どうしょうもない寂しさに~

ちょっと聴いてみますか? (お酒の用意はOK?icon45 )



いいですね~泣けてきますねぇicon11、、、お茶でも


英五さんファンの方もそうでない方も
奈良駅(近鉄もJRも)から10分ちょっとなので
一度行って見てはいかがですか?


TEN.TEN.CAFE
住所 奈良市脇戸町19
TEL 0742-26-6770
営業時間 11:30-18:00
       17:30 LastOrder
定休日 火曜定休

関連記事

”みつ姫”のスイートポテトタルト試食会・キル フェ ボン京都

今日のあだーじょは

京都木屋町にあるタルトの店キル フェ ボン京都の

         『 秋の新作タルト”みつ姫”のスイートポテトタルトの試食会 』 です。



ブログで知り合ったお友達「みやみやちゃん」からこんなHappyなお誘いを受けて
朝ごはん抜きで京都へ乗り込みましたicon16

キルフェボンは季節のフルーツをふんだんに使ったタルトが人気のパティスリー&カフェ
本店は静岡ですが、東京を中心に全国展開しているお店です。

みやみやちゃんはここのタルトが大~好きだそうで、試食会にエントリーして見事当選(10組20名)icon12
みやみやちゃん、ツイテルねicon14と大喜びでしたが、
何もせずにお誘いを受けた私は、、、実はもっとラッキーだとface03

ともあれ、豪華試食会のすべてをお見せしましょうicon23

秋の新作タルトとは
      「種子島産蜜芋“みつ姫”のスイートポテトタルト」

ミネラル豊富な洪積台地、ふりそそぐ亜熱帯の太陽光、そして南の大地を吹き渡る潮風・・・種子島の大自然の恵みを受けた“みつ姫”
糖度は普通のサツマイモの2倍の40度だとか~!
オーブンで焼くと蜜があふれてくると言う“みつ姫”



まずはおイモの食べ比べです。

3種類のおイモがテーブルに置かれました(写真は2人分)
手前のオレンジ色しているのが
“みつ姫”

他の2つも普通に美味しいのですが、、、
“みつ姫”は飛び抜けて甘く美味しくクリーミィーicon06


何でも、このあとタルト&ケーキ合計4つもいただけると言うのでicon10
食べ比べの方は極々控えめに比べておきましたface06
あっ、紅茶もポットでいただきました。


       いよいよ待望の「みつ姫のスイートポテトタルト」の登場です。

アーモンドクリームの生地の上に、ペースト状にした“みつ姫”を贅沢に絞ったと言うこのタルト、、、はい、甘くてクリーミィーで美味しかったです。ほっこり幸せな味face05でも、自然の甘さなので、甘過ぎず、しつこくなく、とっても食べやすいんです。
一緒に出てきたのが同じくみつ姫を使った
「“地元の牛乳”と種子島産蜜芋“みつ姫” の黒糖フラン」そして奥には、パイの生地6種類食べ比べ(無塩バター付き)
さらに!!!
お芋ばかりではと言うことで、、、フルーツ系のタルトとケーキも登場icon12icon10icon12icon10

ブルーベリーのタルトも、いちごのケーキも
美味しいんです。黒糖フランも、、、

美味しいけど、、でも、こんなにたくさんicon10
豪華過ぎ~この試食会face07

頑張ったんですが、結局、みやみやちゃんも私も全部は食べきれず、、、
残しました。。。ごめんなさい。


 さらにさらに、
キル フェ ボンのチャージギフトカード500P(500円)付き と みつ姫 のお土産icon61


       至れり尽くせりの幸せなひと時でしたicon12

家で留守番の夫へのお土産はこちら!

美味しかった~葡萄といちじくface05
あれっ?また食べてる?

食べれますよ~時間をおけばicon22

でも、、、明日はちょっとicon16icon16icon16 走ろ



京阪三条からすぐ、高瀬川沿いです。
京都に行かれたらぜひ~

キル フェ ボン京都
住所 京都府京都市中京区木屋町通
     三条上ル恵比須橋角
TEL 075-254-8580
営業時間 11:00~20:00
カフェ  11:00~20:00




   関連記事
    キル フェ ボンで新商品「みつ姫」タルトの試食会に参加してきたよ~みやみやちゃん
関連記事

イケメン鹿の恋愛事情・奈良ひとまち大学

今日のあだーじょは


  奈良ひとまち大学の授業

                『 イケメン鹿の恋愛事情を探る! 』 です。



奈良在住の方はよくご存知のこの大学!
他府県の方に少しだけ紹介します。

   奈良ひとまち大学とは     
     奈良マニフェストの一つとして、普段、市外の学校や職場に通い、
     地元奈良の魅力にふれる機会の少ない市民を対象に、
     奈良で魅力的な“人”に出会い、“まち”の文化・自然・モノを学ぶ場として
     開校された大学。


各授業ごとにエントリーする形なので、気軽に参加できるのです。
人気の授業で定員オーバーになると抽選ってことになるのですが、、、

と言うことで、24日に初めて参加してきました。
参加したのは「イケメン鹿の恋愛事情を探る!」と言うユニークなもの。

鹿苑前に集合した参加者に資料とバインダーが配られ、講師の女性を先頭に飛火野から東大寺付近をまわるフィールドワークと鹿苑内での講義という内容。

この時期(9月ごろから11月下旬)は鹿の発情期だそうで、オス鹿は、首周りのたてがみが急速に伸びて攻撃的になるのだそうです。
そして男前度をUPさせるために、泥水や木の幹や石を首にこすりつけたり、
自分のオシッコをした土などもこすりつけて、
首周り逞しく、男臭さもアップさせて(オシッコ臭さ?)メス鹿にアピールbotan-05
icon06

普段、オスとメスは集団で別々に行動しているのですが、
この時期になると、オス鹿は単独行動になりメスのいる場所へ移動するそうです。
もう目をギラギラさせてメス鹿のことしか考えていないオス鹿face05icon06

でも、女に夢中になり過ぎて人にも乱暴になってしまうオス鹿もいるそうで。
そんなオス鹿はかわいそうだけれど「鹿苑」に収容されてしまうのだとか。       
                                                    
何だかシュンとしちゃって、かわいそうy-migi
でもイケメン揃いらしいですよ、ここにいる鹿くん。

鹿苑ってわかり易く言うと、「鹿の病院であり、刑務所」だそうで、病気の鹿や、外で悪さをした鹿たちを保護しているのです。

まぁ、オス197頭に対してメス713頭と言う割合だそうですから、
競争率高いので、オス鹿くんも必死なんでしょうね~icon10
あっ、それにオス鹿に追いかけられて逃げてる途中に交通事故に遭って
「鹿苑」に送られてくるメス鹿もいるのだそうで、、、それもまたかわいそうな話ですね。

他にも沢山の鹿知識を学んだのですが、
その中でひとつだけ紹介します。

鹿苑の入口にある緑色の可愛らしい自動販売機!
実は普通とちょっと違っていて、この鹿の絵の付いた缶の部分に、10円、50円、100円、500円、1000円とあって、どの部分にお金を入れても品物は出ず、それが「奈良の鹿愛護会」の寄付金になると言うもの。
私も100円と50円の2本、買ったつもりで寄付してきました。(春日大社にもあるそうですよ)
これは素敵な仕掛けですねicon12


今回、イケメン鹿の諸事情はもとより、
奈良に住む鹿について多くのことを学びました。

奈良に暮らす以上は、もっともっと鹿のことをよく知って、今以上に人間と鹿がうまく共存できる町にしていかなければ!と思いますね。

ついこの間までは、鹿を見かけると嬉しくてカメラを向けていた私でしたが、
だんだんと 観光客→奈良市民 になりつつある自分を感じました!へへへicon22 




鹿くんのことをもっと知りたい方は→こちら(奈良の鹿愛護会)

鹿くんの写真で幸せ気分になりたい方は→こちらのブログへ(NARA Photo)
関連記事

陶屋 なづな・お気に入りに出会える邸宅ショップ

今日のあだーじょは

五位堂駅から徒歩20分ほどの閑静な住宅街にある邸宅ショップ

            『 陶屋なづな 』 さんです。 




5年ほど前に器好きの女性オーナーが、
大好きな器たちに囲まれて毎日笑っていられたら、、、と
素敵なご自宅を開放してショップを始められたと言うお店。

玄関からキッチンやリビング、和室まで
たくさんの作家さんの作品がセンス良く並べられています。


















陶器、ガラス、木製品、金属製品など種類も豊富。
陶器は私好みの比較的シンプルなものが多かったので、もう目移りしちゃって。
センスの良いお皿や湯呑み、茶碗がたくさんface05








作家さんの個展も数多く開催されているようで、奈良だけではなく、大阪や神戸からのお客様も多いと言う人気のお店。

オーナーさんも、とっても気さくな方で、お喋りにも花が咲いて、何だか普通にお家にお邪魔しているような気になってしまいます。と~っても居心地の良いお店icon70


今回は湯呑みと豆皿、そして長方形ミニ皿をGet!
私好みの素敵なお店でしたicon12

この猫ちゃん本物ですよicon47
気持ち良さそうにお昼寝中でしたzzz

器好きの方なら、きっとお気に入りが見つかるお店ですよ~

陶屋なづな
住所 奈良県北葛城郡広陵町馬見北9丁目2番6号                          TEL 0745-55-9117
営業日 水木金土 11時~17時営業
定休日 日月火  
 


 


   関連記事
    広陵町で足が喜ぶ靴下に出会えるショップ『 ponte de pie ! 』             
関連記事

馬見丘陵公園・やまと花ごよみ

今日のあだーじょは

  全国都市緑化ならフェア~やまと花ごよみ2010

         『 馬見丘陵公園 』 です。



「サボテンをも枯らす女」と言われている私ですがicon10
お花は大好きなんですよphana

先日、お向かいの奥様に誘っていただいて、一緒に行って来ました。
お弁当持ってicon75

まぁ、見事ですicon12
噂には聞いていましたが、実際に歩いて、見て、
ほんとに幸せな心地良い時間でしたね~icon06


















特に、200品種5000株と言うダリア園の色鮮やかなダリアは見応えありましたicon52
奈良県ってダリアの球根生産量日本一だそうで、、、ビックリ!
























   そして見たこともないような珍しい植物?や花


   キツネのシッポのようだったり~
   ゴム製のお花のようだったり~











他にも、自治体や企業が出展している庭や花壇がたくさん。
もう、うっとりするやら、ため息出るやら、、、icon06
もちろん、センスも大事ですが、丁寧な日々のお手入れが必要なんだなぁ~とつくづく。
この日も係りの方が丁寧にお手入れされてました。









ご紹介したのはほ~んのごくごく一部。
まだまだ見どころいっぱいです。
11月14日までなので、まだの方は是非行かれてみては~icon75

お花オンチの私もさすがに刺激を受けまくり。
ガーデニングも良い勉強になりました、、、
(がんばるぞ!っと)

そして
私たちのお喋りにもいっぱい花が咲いて楽しい一日になりましたicon61

やまと花ごよみ
関連記事

ponte de pie ! ポンテデピエ・足が喜ぶ靴下

今日のあだーじょは

靴下の町icon24広陵町で足が喜ぶ靴下に出会えるショップ

          『 ponte de pie ! 』 さんです。



10月16日オープンしたてのホヤホヤ。
私は5日目にお邪魔しました。
雑誌で見た時から決めてました!  「絶対、ここに靴下を買いに行こう!」って、、、

大和高田駅を降りて北へ北へズンズン歩いて30分くらいでしょうか?(バスも出てますよ)
右にイズミヤが見えたら右に曲がって少し行くと左手にこの建物が見えてきます。
こちら杉田利一靴下工場倉庫の中にショップponte de pie ! さんがあるのです。

  
 ponte de pie !(ポンテ・デ・ピエ)とは
       スペイン語で“立って”を意味するファクトリーブランド。
       50年の歴史を持つ規模は小さいが
       有名ブランドの靴下を手がけて来た靴下工場が
       自分らの誇れる理想の靴下を目指して、
       試行錯誤を繰り返した結果、生まれた靴下です。  
 



これがこちらの靴下の全種類icon24

普通の靴下から長い靴下、五本指靴下、おやすみ靴下などなど
(サイズ 21㎝~27cmまで)
カラーは、ナチュラルなアイボリーやブラウン、グレイ、黒、ネイビーなど・・・
どれも優しい自然な色です。




          白くペイントされたショップにシンプルにディスプレイされた靴下。
                凛としてとても素敵な空間icon12



            優しい木箱の中で「生まれたての靴下」は
              静かに自分の出番を待っています。

 





         そして、その中から4足(夫と私2足ずつ)買ってまいりました。
         何だか美味しいクッキーでも入っているみたいでしょ?icon61





帰って、すぐにはいてみました。
出かける夫にもはき変えさせました、この靴下に!
夫は「おっ、いいねぇ、何だか!気持ちいいよ」と言いながら外出。

全然違うんです、、、今まではいていた靴下と。
しっかり靴下はいているのに、はかされてる感が全くないんですよ。
何だか足が伸びをして「気持ちいい~」って言っている気がしました。


それもその筈です。。。
ポンテピエさんの靴下は職人さんが機械と相談し、特殊加工を施しながら丁寧に作り上げ、出来上がった靴下にダメージを与えないよう1枚1枚手洗いして、自然乾燥させると言うたくさんの愛情が詰まった優しい靴下なのですからicon12


靴下をはいて、こんなに気持ちいいと思ったのは初めて!ホントです。
「ほんとに~?」と半信半疑のあなたface07
嘘だと思うならはいて実感して下さいbikkuri-01
(あっ、けんか腰になっちゃいました、、、ごめんなさいicon10


ショップの二人の女性も、と~っても親切で感じの良い方たちです。
10月23日発売のSAVVYに、またまた載っちゃうそうですよ!

早く行かないとicon16

あっ、でも23、24日はお休みですから!
気をつけて。 


ponte de pie !
住所 奈良県北葛城郡広陵町安部高イカ107 杉田利一靴下工場倉庫
電話 0745-55-5000
営業時間 AM 11:00~PM 4 :00
open 月曜日から金曜日     
   (土曜、日曜、祝日は休み オープン可能の日はブログで連絡)

関連記事

ベトナム料理 コムゴン・東向商店街でベトナム気分を

今日のあだーじょは

近鉄奈良駅は東向商店街にあるベトナム料理の店

         『 コムゴン 』 さんです。




商店街を南に歩いていると
この黄色に看板が目につきます。賑やかな飲食店が並んでいるビルの2階。
お昼時に通り掛かったので、夫とふたりで行ってきました。
土曜のお昼とあって、お客さんいっぱい。
でも何とかギリギリ空席がひとつ、、、滑り込みセーフでした。

お昼のランチコースを注文。







揚げ春巻きがサクサクして美味しかったですよ。つけダレがいい味。
鶏肉も柔らかかったし、、、
バインカン(麺)も、モチモチで食べ甲斐ありました!




そんなにベトナムベトナムしてなくて、
日本人の口に合うように工夫されている感じで、
とっても食べやすかったですね、、、美味しかったですよ。

でもこの「ゴンランチ」かなりボリュームあったので、
とてもひとりでは食べ切れなかったですけどicon10

お店はそう広くはないですが、
ベトナムの雰囲気が漂うicon75なかなか感じの良いお店でした。
店員さんも「アオサイ」着ていたりしてicon12
単品のデザートも魅力的だったなぁ~icon06
また行きたいお店です。

ベトナム料理 コムゴン
住所 〒630-8216 奈良県奈良市東向南町19-2F
TEL 0742-26-7779
営業時間 ランチ11:00~15:00ディナー 17:00~23:00
     ※土日祝の営業時間は11:00~23:00
定休日 無休


【Map】
関連記事
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産