アズキッチン・宝塚のヘルシーフレンチ

昨日は、6年ぶりに千葉に住むお友達と再会。
年明けにUSJに来ていて、翌日はお知り合いのお店でランチする予定だと言うので、
私も急きょ参加することに

お店は宝塚市の中山寺駅近くにある 『アズキッチン』さん。
以前は千葉県の成田でお店をされていたそうで、お友達はその時のお知り合い。
移転して、今のお店は2年前の10月にオープンされたようです。

中山寺なんて、、、めちゃ久し振り!
30数年前、腹帯をいただきに行って以来

大阪駅でお友達&娘さんと待ち合わせて、中山寺駅へ
お友達が行くことは内緒。私の名前で私が予約していたんです。
なので、お店に着いてお友達親子を見て、マスターも娘さんもあれっ何でいるの???サプライズ大成功です

そして、いただいたのはアズセレクトコース
お店のコンセプトは美しく、美味しく、低カロリー。
新鮮お野菜盛り沢山の新しいスタイルのフレンチレストラン!
料理は遊び心たっぷりでぜ~んぶ美味しかったですよ。

IMG_5234.jpg


IMG_5227.jpg


オードブルの魚介と肉類のサラダ仕立てが、ボリュームいっぱいで美味しかったです!
危うく、メインの前にお腹いっぱいになるところ、、、

IMG_5229.jpg



IMG_5238.jpg


IMG_5240.jpg


食後の飲み物のあとに、特別サービスで、さらにデザートとカプチーノも

IMG_5241.jpg


IMG_5248_201601081408458ad.jpg


花柄の椅子が可愛い、明るく清潔感のある店内でした。

IMG_5245.jpg


久し振りで、積もる話もいっぱい!
食べて喋ってアッと言う間の3時間~
楽しいひと時でした。

今度は夫と一緒にお邪魔しようと思います。

そしていつの間にか関西支部広報担当に!?
と言うわけなので、関西地区のみなさん、機会があったらぜひぜひ行って下さいね!



アズキッチン
所在地 兵庫県宝塚市中筋4-9-9
最寄り駅 JR福知山線「中山寺駅」より徒歩約4分
TEL 0797-52-0831
営業時間 [昼] 11:30~14:00(L.O.)
[夜] 17:30~21:00(L.O.)
定休日 日曜日 *祝日の場合、翌日
料理教室もされているそうです




スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

赤穂温泉2日目

続きは次回~!なんて言ったわりには大したことしてません
忠臣蔵関連は、前に観光したことがあるので今回はパス。

翌朝はまぁまぁのお天気。

31029101.jpg

旅館の朝ご飯って豪華ですよね。
朝からこんなに食べられる?普段の何倍もおかずがあるし、、、なんて思うけど、
不思議と食べられちゃうものですね

P1090988.jpg

お腹いっぱいになった後は、夫の希望で赤穂御崎の海岸遊歩道を散策。
いつもはウォーキングの「ウ」の字も言わないのに、旅行に行くとなぜかハリキッて歩きたがる夫
今回なんか、ウェアとシューズまで持参していて。じゃあ、付き合ってやるか!

P1090992.jpg

旅館のすぐ近くで、超有名なピザ屋さんを発見!「さくらぐみ」
とにかくすごい人気で、予約がなかなか取れず数ヶ月待ち?なのだとか。
私は大阪の美容室の先生に聞いて、名前だけ知ってたんですけど、まさかこんなに近くにあったとは~?一度くらいは食べてみたいなぁ~

P1090997_20150219175248eb8.jpg


ちょっと寒かったけれど、海を見ながらのお散歩はなかなか気持ちよかったですよ。

これは、ライオン岩。
だそうで、、、でも、どれがライオンなの?全然わからない。

P1100004.jpg

見えるとすれば、いちばん手前の岩が、雌のライオンのような気もしないでもない?
その後ろが、雄ライオンの顔に見えなくもない?
夫は「オットセイに見える岩はあるけどなぁ、、、?」と言ってました。

P1100006.jpg

海岸沿いを上がって、帰りは桜並木の車道を歩いて旅館の駐車場へ。
桜まつりの頃はきっと綺麗だろうなぁ~?と思いながらスタスタと。

旅館を後にして車で向かったのは、坂越にある「海の駅 しおさい市場」

P1100016_201502201048089ec.jpg


新鮮な魚介がいっぱい。お値段はそこそこ。家用に牡蠣とはまぐりを買いました。
巨大はまぐりは、100g350円で1個 だよね~大きいもん。

P110001733.jpg


さて、この日のお昼ご飯は、大石神社近くにあるあなご料理の美味しい「一粋」さんへ。

P1100018_20150220104811c38.jpg


はじめての穴重。
身はやわらかくふわふわで、甘辛ダレとわさびで程よくさっぱり。
美味しかったです!

P1100019.jpg


ビックリしたのが、駐車場に奈良のまほろば交通の観光バスが停まっていたこと!?
と思ったら、うちの車の横の車も奈良ナンバー。

海のない奈良県。
海の幸をもとめてけっこう来てるんですね

今回はこれと言った観光はしなかったけれど、
久し振りに夫と、これからの話をいろいろ出来て良かったかなぁ~と。
(意味深?また近いうちにご報告いたします)



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

赤穂温泉と牡蠣料理

先週、牡蠣を食べに夫と赤穂温泉へ。

お昼過ぎに赤穂に到着。

P1100022_20150218112229197.jpg


駅近くのお蕎麦屋さんでお昼ごはん。

P1090965.jpg

夜は牡蠣料理とわかっていても、やっぱり牡蠣が食べたくて。
私は一番人気の牡蠣蕎麦。
十割そばも牡蠣も美味しかった~!

P1090969.jpg

夫は、たこ天丼。
こっちも、タコが新鮮で美味しかったみたいですよ。

P1090967.jpg

この日の宿泊先は、赤穂御崎にある銀波荘。
夕陽百選にも選ばれている宿。
ご覧の通り、部屋の窓からは瀬戸内海が一望。
瀬戸内の海は穏やかでいいですね~
お天気が良ければ、小豆島や四国の方まで見えるそうですよ。

P1090971.jpg


ただ、この日は曇りや雨のややこしいお天気で、、、
結局、夕日はこんな感じでしか見られず、、、ちょっと残念だったけれど

P1090976.jpg


そしてお楽しみのお風呂
幅13mもある大きな湯船から海へとこぼれ落ちるように作られた大露天風呂が人気。
海と空にとけこむように作られた湯船から見る景色は圧巻。
海に浸かっているかのようでしょう!?気持ちよかった~!
(写真は宿のHPからちょこっと拝借)
なので、写真の女性は私じゃないですよ!おわかりとは思いますが

gallery_spa_bimg08.jpg

gallery_spa_bimg01.jpg

そしてそして夕食は、牡蠣会席
プリプリ赤穂の牡蠣と新鮮な瀬戸内の海の幸いっぱい。美味しい~
彦麿呂風に言えば 「お口の中が瀬戸内祭りや~みたいな?
でも仲居さんの話では、今年はちょっと身が小さめなのだとか?
私たちは十分満足でしたけどね~

P1090982.jpg


絶景温泉と美味しい料理で心も体も大満足~

と言うことで続きはまた次回!


銀波荘


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ミッシェルバッハの夙川クッキーローゼ

少し前に久し振りのお友達とランチ。
その時にいただいたお菓子。神戸のお土産 『 ミッシェルバッハの夙川クッキーローゼ 』

素敵な包装紙に包まれて、何だか美味しそうな予感

P1080653.jpg

家に帰ってさっそく開けてみると、中には可愛い2種類のクッキーが~
お花の形をしたクッキーの上にチョコレートとアプリコットジャムが、上からたっぷりのパウダーシュガー。

P1080656.jpg

早速いただいてみると、とってもサクサク、、、口の中でホロホロっと溶けていく感じ。
美味し~い!
決して甘過ぎず、程よい上品な甘さ。
それにひとくちサイズだから何個でもいけそう!
ダイエット中の私には罪な大きさだわ~

P1080657.jpg

ネットでお店を検索してみると、こちらは夙川の人気ドイツ菓子のお店で、
その中でも看板メニューのこのクッキーローゼが大人気なんだそう。
ただ、GETするのはけっこう大変そうです。
午前中に売切れてしまうこともよくあるそうで、予約も出来るので、その方が確実みたいです。
20年前のレシピと変わらぬ手間ひまをかけた「夙川クッキーローゼ」。
3日間もかけてすべて手作業で作るそうなので、量産はできないそうです。
美味しさの秘密はそんなところにあるんでしょうね。

ところで、このお菓子20年も前からあったようで、、、全然知らなかったです。

いただいたクッキーは、もちろん今はもう跡形もないですが、
いつかお店に買いに行ってみたいですね~ちょっと遠いけど。
って言うか、また食べたい

自分でもまた食べたいと思うし、ちょっとした手土産に喜ばれそう~
昼下がりのティータイムのお供にピッタリですよ
みなさんも機会があったらぜひ!



ミッシェルバッハ
住所 兵庫県西宮市久出ケ谷町2-28
TEL・予約 0798-74-3789
営業時間 10:00~19:00
日曜営業
定休日 月曜日・火曜不定休



テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

淡路島旅行その3 GALLERY 土坐と鳴門のうず

さて2日目の朝、ホテルを後にした私たちは近くにあると言う瓦のギャラリーへ。
めずらしいでしょう!?はじめてです。

大栄窯業と言う瓦会社の2階に併設されている 『 GALLERY 土坐 』 さん

P1080394.jpg


壁も土間も天井も、そしてカウンターから椅子まですべて土と瓦で出来た空間。
瓦がさまざまな姿にカタチを変えた「monokawara」に出合えるギャラリーです。
ちょっとヒンヤリする静寂の空間って感じ。
さまざまな彫りが施されたコースターや可愛い鬼の置物、アクセサリーなんかもありましたよ。
コースターは土から生まれた瓦本来の吸水性により、グラスの結露をぐんぐん 吸収してくれるので、
機能性にも優れているそうですよ。

P1080385.jpg


今まで瓦と言えば屋根瓦しか浮かんでこなかったけど、ここへ行って瓦の概念が変わりました
瓦って凛としてカッコいい!お洒落~!なんか大人~!芸術だーーー!欲しい~

瓦の椅子にも座ってみると、ひんやりして気持ちいい。

P1080389.jpg

正直、そこまで期待はしていなかったんですが、行ってみたらほんと素敵なギャラリーでしたよ。

さて、ギャラリーを後にした私たちは、鳴門のうずが見れる淡路の最南端へ。
大鳴門橋を一望できる 『 道の駅 うずしお 』 でお昼ごはんを食べてお土産を買うのが目的。

P1080396.jpg

道の駅うずしおは、週の真ん中の平日にもかかわらず、大勢の観光客で賑わっていましたよ。

P1080398.jpg

まずは鳴門のうずを見ようと橋の方にある展望台へ

P1080399.jpg

真上から見たわけじゃないですが、これってうず巻いてますよねえ?
白いしぶきがあちこちに、、、けっこう迫力ありました。
夫はこんなに目の前で見れると思っていなかったらしく、ずいぶん感動してました。
向こうに見えるのは四国 徳島県。橋を渡ればすぐそこです。

P1080405.jpg

さて世界一のうずしおを楽しんだ後は、道の駅にある食堂でランチ。
お店で一番人気だと言う「 白い旬鮮膳 」 をいただきました。
お造りはそのまま食べても良し、ご飯に乗せて海鮮丼にしても良し。

P1080421.jpg

食後に、びわソフトと玉ねぎソフト。
玉ねぎソフトはちょっと手強いかと思いきや、意外とさっぱりした甘みで美味しくてビックリ!?

P1080425.jpg

このあと数ある淡路名産の中からお土産物をいくつか買って、帰りの渋滞も考えて、ボチボチ帰ることに。

P1080419.jpg


この日はお天気にも恵まれて、ほんと観光日和でした、、、

P1080429.jpg

これで気持ちよく帰れる!と思ったら、大阪市内に入ったところで、事故で大渋滞
ヤキモキしながらも、何とか流れ出して、奈良方面へ。
と思ったら今度は土砂降り
止みかけたと思ったら、前方に大きな虹が

P1080436.jpg


それでもルイタンお迎えの時には雨も上がってやれやれ。

何だかんだ言って、雨に降られたのは車での移動中だけ。ラッキーでした。
思いがけずいろいろ楽しめたし、ハプニングも無く?終わってみれば良い旅でした。
自然の恵み豊かで、お花も綺麗で、のどかで、、、淡路島って良いところですよ~

と言うわけで、日頃の行いが微妙な別居夫婦の一泊二日淡路島旅行、何とか終了


GALLERY 土坐


道の駅うずしお 玉ねぎの...

道の駅うずしお 玉ねぎの...
価格:540円(税込、送料別)

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

淡路島旅行その2 けひの海

昨日の続きです。
さて夕食までに少し時間があったので海の方へ行って見ました。

空はこんな感じ~
黒い雲の間から陽がさしてきました。

P1080294.jpg


これはちょっと期待できるかも~!?なんて思いつつ、レストランへ。

P1080306.jpg

食事はもちろん淡路島ならではの新鮮なお魚が盛り沢山!鰆や鱧、そして穴子、、、美味しかったです!
そして淡路ビープも柔らかくて美味しい~
でもこの頃から、外がうっすら赤くなってきて、「これ日が沈むまでに食事終わるかしら?」って内心ヒヤヒヤ。
気持ちあわてて食べていると、係りの方が来られて、
「夕陽を見に行かれますよね?それならばここでお料理いったん中断しますので。」と

なるほど、ここは絶景の夕陽が自慢のホテルだから、そんな計らいをしてくれるのね、ヨカッタ!

P1080317.jpg

と言うことで、ステーキを食べ終えたところで海に向かいました。
う~ん、綺麗!私はこれを楽しみにしてたのよ~

P1080318.jpg

夕日に染まる海を見つめて黄昏るオッちゃん(あっ、夫!)

P1080325.jpg

夕日に染まる海をお散歩中の若いカップルやっぱりこっちの方が絵になるね。

P1080320.jpg

これだけ綺麗な夕陽が見れたら十分です。
よかった~やっぱ日頃の行い良かったのか?

P1080345.jpg


十分満足したところで、ちょっとあわててホテルに戻り、残りの食事。
ちょっと急がなくちゃ!実はこの後、近くのダムにホタル狩りに連れて行ってもらうことになっていたのです。

P1080349.jpg

食事を終えて、そのまま玄関へ直行。
ホテルの車に乗せてもらって、どんどん山の方へ。
30分近く走ったところにある 『 諭鶴羽(ゆずるは)ダム 』 に到着。
ダムの奥の川が注ぐあたりが絶好のホタル鑑賞スポットだそう。
付近にはすでに沢山の車と人たちが、、、

真っ暗でどんな景色なのかは全然わからなかったけれど、
橋の上から両サイドの川を覗くと沢山のホタルが
こんなにたくさんのホタルを観たのは初めて!
カメラのシャッター押したけれど、真っ暗で何も写らなくて。
でも、こんな感じでした

P1080352.jpg

暗かったけれど、駐車場には野生の鹿くんもいたんですよ。
イノシシや小猿もいるんだとか!?

さてホテルに帰って、ゆっくり温泉タイム
ここ南あわじのうずしお温泉は「美人の湯 」として有名なんだそう。これは何度も入らねば!と
とって~もなめらかと言うか、ヌルヌルするくらい。
ほんといいお湯でしたよ。

と言うことで、1日目は無事終了。

続きはまた明日






テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

淡路島旅行その1

そんな訳で、12~13日と淡路島へ行ってきました

まずはルイタンをホテルに預けて、駐車場でナビの設定。
夫が言うには、車の評判はいいけど、ナビの評判がメチャ悪いとか!?
「設定できない」とか「目的地に着けない」とか、、、
「そんなんで大丈夫~?」夫はナビ無しでは東西南北もわからない重症な方向音痴なのに、、、

とりあえず夫が設定始めるも、一向にスタートするに至らず、
「ほんま評判どおりのボケやなぁ」と。
でも高速乗り継いで行けば淡路島には上陸できるでしょ!と思ったけれど、夫はしぶとくナビと格闘。
結局、設定あきらめてスタート。
その後、私がやってみると、、、あれ、ちゃんと設定できるじゃん

快適に車を走らせ、垂水付近でちょっと間違えたけれど、何とか明石海峡大橋に乗ることができました!
さぁ、橋を渡ればもう淡路島だ!
雲は多いものの、橋を渡る時には青空も広がって爽快!

朝の時点ではけっこう雨が降って、ちょっとテンション下がり気味で、
夫も「日頃の行い悪かったかなぁ、、、」と思ったそうな。
でも時間が経つに連れて青空も見えてくると、「あれ、意外と行い良かったのかも?」とコロコロ変わります。

P1080242.jpg

津名一宮インターから左に降りて、大阪湾を左に見ながら海岸沿いをドライブ。
洲本で人気だと言うイタリアンでお昼ごはんを食べよう!と洲本に向かいました。
アバウトな地図しか無かったので、少し迷いながらもお店に到着。
ところが、予約で満席
あ~予約入れておけばよかった、、、

しかたなく次の候補地へ、、、
ところがこれがわかりにくいところで、洲本の繁華街をグルグル。
「どうやっていくの?次はどの道?どこ曲がるの?」ってすっかり私任せ。
まぁいつものことなんだけど、こっちだってはじめての場所でそんなにスイスイわかるわけないしーーー
車のナビ、携帯の地図、雑誌の地図をトライアングルで見ながらようやく目的のお店に到着~!
これはわかりにくいわぁ。普通のお家みたいだし、、、
                                                    
                          『 いたりあ亭 』

P1080244.jpg

淡路島ならではの海の幸パスタをいただきました。
私は渡り蟹、夫はハモ。どちらも美味しかったですよ~
夕食のことを考えて、お昼は控えめに。これにサラダとパンとドリンクがついたパスタランチ。

P1080247.jpg

P1080248.jpg


次に向かったのは、洲本からホテルに向かう途中くらいにある淡路島牧場
ここがまた臨時休業で、、、がっかり。
なので、急きょすぐ近くにある 『 淡路ファームパーク イングランドの丘 』

P1080252.jpg

季節のお花が楽しめたり、小動物と触れ合えたりする広大な公園。
今の季節はそう沢山のお花はなかったけれど、温室なんかもあるので、ぶらぶらと。
コアラ館があって、親子コアラにも会えて、けっこう楽しかったですよ。

P1080255.jpg


半分くらいまわったところで、空がどんどん黒い雲におおわれて、
雲行きが怪しくなってきたので、そろそろホテルへ向かうことに。
車を走らせるとまもなくモーレツな勢いで雨が降り出して
ホテルに到着した時は、すぐに降りれないくらいの土砂降り。

チェックインを済ませたりして、しばらくすると雨は上がって、かすかに明るくなってはきたけど。

今日は夕陽見られないのかなぁ~?
このホテルは 『 サンセットビューホテル けひの海 』と言って、
夕陽百選にも選ばれる慶野松原の目の前にあり、絶景の夕陽が堪能できると言うのが自慢。

P1080290.jpg

せっかく夕陽を楽しみに来たんだけど、、、
やっぱり日頃の行いが影響してる???

でも、ホテルの方が「この分だともしかしたら見れるかもしれませんね。」と
その言葉を信じて晩ごはんをいただきにレストランへ、、、

と言うことで、続きはまた明日


テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

淡路島一泊旅行へ

ただいま別居中の夫が少し前に車を買い替えまして、
「ドライブがてら旅行に行かない?」と言うお誘いが、、、
私は運転しないからわからないけれど、やっぱり車を買うと走りたくなるもんなんでしょうね~

誘っておいてその先は私任せ。
「場所はどこでもいいから、宿だけ予約しといて」と相変わらずの夫です。
「じゃあ、丹波篠山方面はどお?」と言うと、「いや、海の方がいいなぁ~」って

と言うわけで、夫がまだ行ったことがないと言う 『 淡路島 』 に決定!

何しろこの時期だから、何日も前から天気予報チェック
昨日の時点では、何とかお天気大丈夫かも?って思っていたのに~
今朝起きたら雨振り。今は少しは明るくなってはきたけれど、、、
ま、しょうがないか、梅雨なんだから

と言うわけで、久し振りに夫との珍道中 楽しんできま~す

P1080238.jpg





テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
未分類 (12)
あやめ池周辺 (73)
こんなもの (119)
ならまち特集 (23)
ならやま大通り (32)
ナラ咲くおすすめブログ (4)
プライベート (106)
三郷町 (1)
京都 (87)
北海道 (11)
北葛城郡周辺 (5)
大和郡山周辺 (15)
大阪 (74)
天理 (2)
奈良きたまち (18)
奈良暮らし (42)
奈良観光 (51)
奈良駅周辺グルメ (96)
奈良駅周辺ファッション (12)
奈良駅周辺雑貨 (21)
学園前周辺 (34)
宇陀周辺 (2)
富雄周辺 (31)
尼ヶ辻周辺 (3)
広陵町周辺 (12)
我が家 (69)
押熊周辺 (19)
新大宮周辺 (20)
東京 (26)
東生駒周辺 (12)
桜井周辺 (1)
橿原周辺 (21)
滋賀 (6)
生駒周辺 (44)
生駒郡 (11)
登美ヶ丘周辺 (13)
白庭台周辺 (4)
磯城郡 (2)
神功周辺 (4)
西ノ京周辺 (4)
西大寺駅周辺 (51)
飛鳥周辺 (4)
香芝市 (1)
高の原 (8)
高取町周辺 (3)
奈良周辺 (4)
兵庫 (8)
観光 (10)
イベント (14)
ハンドメイド (13)
精華町 (1)
大和高田 (1)
和歌山 (1)
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産