高取城跡から壺阪寺の紅葉ハイキング

前の晩からうなる様な強風、
昨日の天気予報でも風の強い一日だと、、、

icon60作りをしぶっていた私の前に元気に現れた夫!
完全防備で仁王立ち「これでどうicon22
「えっ、ほんとに行く~?」 「行くに決まってるじゃない!これしきの風、、、」(飛鳥のリベンジか?)

と言うわけで
一昨日、予定通り 『 高取城跡から壺阪寺の紅葉ハイキング 』 を決行!





近鉄のてくてくまっぷを握りしめて壺阪山駅からスタートです。








「たかとり城まつり」の翌日だったようで、
風情ある城下町の高取土佐町はよりいっそうシィ~ンと静まり返ってface06

人通りはほとんどなく、観光客も少ない。





県の重要文化財に指定されていると言う旧高取藩主筆頭家老屋敷で華麗な長屋門。









水車小屋









上子島砂防公園

ここの紅葉も綺麗で、、、早くも休憩face02
夫が「おにぎりひとつだけ食べるわ」と言うので、私もつられてひとつ。





さぁ、ここからが本格的な山登りicon21
結構な上りが続きます。

途中、年配のグループを追い越すと
「さすが、、、若い人たちは速いなぁ~」と言われてしまい、

逆にそれがいいプレッシャーとなってズンズン進む。


猿石に到着!

猿と言うか、、、
どや顔のイヤミなオッサンにも見えるface03

元禄年間に明日香村で発掘され、運ばれたとか。




さらに七曲りとか言うクネクネした険しく細い山道が続いたけれど、
ある場所を楽しみに何とか頑張ったicon10

そして辿り着いたのが  国見櫓跡 
大和平野を一望icon12
その向こうには大阪のビルや六甲あたりまでface08
これはまさに絶景スポット!



 しばし休憩して頂上を目指し出発。             
そして程なく高取城跡に到着face02icon22

日本三大山城の一つと言う高取城
その広さは日本最大級だそうで、石垣や石塁は見応え十分。
紅葉も綺麗でしたよ。



本丸跡から十津川方面の景色を眺めながらお昼ごはんicon60
見晴らし抜群!遮るものがないので、と~っても気持ちよかったです。







次に向かうは壺阪寺。

かなり急な坂道が続きます。







けっこう、道がわかりにくかったりして、
途中、遭難するかも?なんて不安になりながらicon10








なんとか五百羅漢像へ辿り着く。










そこから一気に壺阪寺



恥ずかしながら、何の知識もないまま訪れた壺阪寺。
紅葉もさることながら、こ~んな立派なお寺だったとは、、、face08

全長20mという 天竺渡来大観音石像と、その前で横たわる天竺渡来大涅槃石像は圧巻。
横たわっているのは、すべての教えを説き終えて入滅せんとする釈迦の姿を顕しているのだとか。

眼病封じのお寺ということで、ド近眼夫婦の私たちは、大きなメガネもくぐり、
眼病封じ祈願ご朱印もいただいてきました。

壺阪寺から見る景色もまた見事でしたよ。





そこから約1時間、壺阪山駅に向けて、ひたすら歩き続けて、土佐町に帰ってきた頃にはもう日も暮れかけて、、、

今回も、盛りだくさんの大満足のハイキングとなりました。

夫も、、、あやめ池に着いたころにはヨレヨレでしたが、
何とか無事でしたface03


長々と読んでいただいてありがとうございます!


【送料無料】見仏記 ...

【送料無料】見仏記 ...
価格:1,575円(税込、送料別)


スポンサーサイト

町家の雛めぐり・高取土佐町並み

今日のあだーじょは

  高取土佐町で開催中の『 町家の雛めぐり 』 です。



高取城の城下町として栄えた高取町。
昔の町家が多く残る土佐の町並みをひとつのテーマパークに見立てて開催されている「土佐町並み町家の雛めぐり」は、2007年から始まって今回で5回目だそう。

店先や民家の玄関などに、そのお宅に縁のあるお雛様が展示されていて、
自由に見学させていただくことが出来ます。

ボランティアの方を中心に町全体で盛り上げている様子は、とても素敵なことだと思うし、
何だか温かい気持ちになりますね。



今年は約百軒のお雛様と言うことですが、年代も違えばお雛様もさまざまicon12
さすが女の子のお節句、、、どれも華やかで惚れ惚れします。

江戸時代や明治時代のお雛様も展示されていましたよ。



そう言えば、実家にもこんなお雛様があったけれど、、、
今でもあるのかしら?なんて、ふと思ったりして。



それぞれのお宅でお雛様の思い出話をお聞きするのも楽しいですよ。



高取城のあった高取山が、竹取物語の舞台、、、と言う説があるそうで、
メイン会場には、かぐや姫の展示もicon12




風情のある土佐の町並みで華やかなお雛様めぐり、、、
3月31日まで開催されています。

お時間あったら是非是非行って見て下さいねicon61



詳細はこちら ↓

町家の案山子めぐり・高取土佐町並み

今日のあだーじょは

 高取土佐の町並みで開催されている

               『 町家の案山子めぐり 』 です。



あっ、これ私じゃないですよ、、、か か しface02

またまたこの方が案山子イベントを紹介されていたので、
案山子好きの私(あれ?いつから?)は居てもたっても居られず、、、
雨模様の中、行ってまいりました。

日本一の山城「高取城」の城下町として栄えた高取町。
昔からの町家が数多く残っていて、当時の佇まいを残しています。
そして、その町並みや生活に溶け込んでいるかのように200体もの案山子がお出迎えしてくれます。




まずは「かかし家」の結婚披露宴からface05
結婚披露宴ってぇ~~~笑っちゃいますよね、、、リアルすぎてface03
超大作ですね。



地元のお婆ちゃんだったり



畑仕事をしている人たちだったり



ここ高取町は薬の町(置き薬)だそうで、薬屋さんも多いけれど、なぜかお米屋さんも多い?
お店の中に展示してあるものも多くて、入って良いものかちょっと躊躇しますが
どうやら「ご自由にどうぞ」ってことみたいで、、、




あら、
そこのサラリーマンのお兄さん!
仕事サボって案山子めぐり?

あっ、失礼! 
あなたたちも、、、だったのねicon10







メイン会場では、今年のテーマの「祭り」で賑やかicon61



他にも、まだまだ沢山の案山子さんが町を盛り上げていましたよ。

そして、それ以上に感動したのが、町のボランティアガイドの皆さん。
高取町初心者の私に、ほんとうに親切に丁寧に町のこといろいろ教えて下さいました。
町を心から愛していらっしゃるのがヒシヒシと伝わってきましたicon06

リアルな案山子にドキッとしたり、笑顔になったり、
本当に心温まるイベントだと思いました。

11月14日まで開催されているので、
ぜひぜひ足を運んでみて下さいね。

他にも見どころいっぱいの高取町でしたよicon12

町家の案山子めぐり
近鉄吉野線「壺阪山」駅下車すぐです。
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産