久し振りにポンテデピエさんへ・広陵町の靴下

さて大和高田でランチをした帰りにお邪魔したのは、
靴下の街 広陵町にある『 ポンテデピエ 』 さん
はい、とっても素敵な靴下屋さんです。

     
IMG_1704.jpg

私が奈良の住人になった2010年の秋に誕生したポンテさん。
あの頃めちゃ精力的に奈良を歩き回っていた私
オープンされて間もない頃、ひとりで電車と徒歩でポンテさんに行ったのが、
ポンテさんの靴下との出合い。以前の記事はこちら → 

ブログで何度かご紹介していますが、
ここの靴下は、ほんと気持ちいいんです
はじめて履いた時の心地良さは今でも忘れません。

その後は、大阪のショップで購入したり、イベントで購入したり、
去年、ならまちのNAOTOさんで見つけて購入したり、
なので、今回、広陵町のショップに行ったのは7年ぶりになるのかな?!

お店も広くなって、相変わらずの素敵な空間。
靴下は種類も色も増えたようで。

IMG_1700.jpg

この蝋引きの袋がまたいいんです。

IMG_1701.jpg

今回は、くるぶし丈のソックスを3足。

IMG_1718.jpg


ただ、ショックだったのは、
ポンテさんを立ち上げた二人の女性のうちのおひとりが他界されていたこと。
お聞きした後、言葉が出なかったです。

とても残念ですが、お二人の想いが込められたポンテさんの靴下は、
これからも多くの人に愛され続けると思います

まだポンテさんの靴下をご存知ない方がいらしたら、ぜひぜひおススメします!
一度履き心地を体感してみて下さい。






ポンテデピエ
住所 奈良県北葛城郡広陵町安部高イカ107 
電話 0745-55-5000
営業時間 AM 11:00~PM 4 :00
不定休
     
   







スポンサーサイト

雑貨の店 olive オリーブ・古道具 ジャンク雑貨 

この間、オバちゃん探検隊が3軒目に向かったのが、こちら。
馬見丘陵公園近くの住宅街にある 『 雑貨の店 olive 』 さん。




こちらは古道具やジャンク雑貨、ガーデニング雑貨のお店。
素敵なお家の一角がお店になっています。

店内には、日本の懐かしい古道具や可愛い海外アンティーク雑貨がいっぱいicon61








おもしろい物や掘り出し物がたくさんあるのに、お値段は良心的。
アンティーク好きの私たちは、お店をぐるぐる、キョロキョロ!

それぞれにお気に入りを見つけてGetしてきましたicon22

オーナーさんもとっても気さくな方で、オシャベリに花が咲きました。
このあたり、普通の雑貨屋さんは何店かあるけれど、古道具のお店はめずらしいかも?

ネット販売はされてないようなので、お好きな方はぜひお店に足を運んでみて下さいねicon61

あのミモザガーデンさんや、なづなさんも来られるみたいですよ!


雑貨の店 olive
住所 奈良県北葛城郡広陵町馬見北 1-5-5
TEL 0745-55-4399
open 11:00~4:00  
休み 日、月、祝
駐車場 2台 (お店の裏にあります。)  

ZENBE・奈良のハワイアンスタイルカフェ

この間トントンさんへ行った帰りに、近くにあるハワイアンカフェでランチしました。
お店の名前は 『 ZENBE 』 さんと言います。




奈良でハワイアンって、なかなかめずらしいのでは?
無いこともないけれど、あまり聞かないですよね?

店内はナチュラルでゆったりのくつろげる雰囲気。






ロコモコ食べたんですけどね!
すっごく大きくて分厚いパテが乗っていてボリューム満点。
スープもついてお腹いっぱいですface02



ハワイアン雑貨の販売や、ハワイアン音楽などのライブも行われているみたいですよ。
そして、2階はレンタルスペースだそうで、いろんな教室やイベントに利用できるようです。

広陵町にあるハワイアンスタイルのカフェ。
機会があればぜひ行ってみて下さいね。


ZENBE
住所 奈良県北葛城郡広陵町南郷949    
TEL・FAX 0745-55-1394
営業時間 AM11:30~PM10:00(LO.PM9:30)    
定休日 毎週月曜日&第2日曜日


おうちzakka&ラッピング プチカドゥー・トントン

この間のランチのあとに向かったのは広陵町にある雑貨屋さん!
大きな道路からちょっと入ったところにあるので、普通では絶対見つからないお店。
そんなお店を見つけちゃう友達(パールさん)はスゴイicon12

           『 おうちzakka&ラッピング プチカドゥー・トントン 』




築20年のご自宅の一角で雑貨&ラッピングのお店をされています。
可愛らしいスペースにラッピング用品やレトロなフレンチ雑貨、手作り雑貨がいっぱい。
グリーン雑貨やステーショナリーなんかもいろいろ、、、













あれこれ目移りしながらもお気に入りを見つけてGet!

看板犬はワイヤーフォックステリアのトトちゃんicon48
もう高齢のようで、ちょっとだけ顔を見せてくれました。

オーナーさんもほんわかした感じのいい方でしたよ。
もう場所もしっかりわかったので、またお邪魔しなくてはface02

帰り際に、お店のシンボルツリーのユーカリ(散髪したそう)の枝を分けていただきました。
とりあえず、こんなん出来ました、、、が、いいのかなぁ?こんなんでicon10





実は「あ~やっぱり買えば良かった。。。」って心残りなものがあって。近々またお邪魔したいです。
まだ、あるといいんだけど~icon10

おうちzakka&ラッピング プチカドゥー・トントン
住所 奈良県北葛城郡広陵町南郷1165-3
tel/fax 0745-55-6465
open: 10:00~16:30
close: (日)(月)第2水曜日 
    (祝日は曜日通り営業)
   (他所での教室がある場合など、月1程度不定       
   休有。お電話、ブログにてご確認ください。)

馬見丘陵公園・フラワーフェスタ&クーカル

デスクワークで自営業の夫は、極度の肩こりと運動不足で体がガチガチicon64
自分でもそろそろ限界を感じてきたのか、、、?
「秋から週一回はハイキングに行こう」と言い出してface08

その一回目として私が選んだのが 『 馬見丘陵公園 』
フラワーフェスタとクーカル イタリアン イン馬見が同時開催中だと言うし、
まずは綺麗なお花を見ながらブラブラ歩いて、美味しいものも食べて~
これくらいが夫にはちょうど良いかと思ってicon23



去年の全国都市緑化ならフェア~やまと花ごよみ2010の時ほどではなかったけれど、それでも沢山のダリアや季節のお花がいっぱいicon61 ほんと、色とりどりで綺麗でしたよ~



























秋晴れの絶好の行楽日和とあって、平日にも関わらず多くの人が来られてましたよ。
そして遠足のチビッコたちも続々とface02

池や古墳のある南エリアはお花が咲いてないせいか人も少なくて、、、
でも芝が綺麗に整えられて静かで良い感じでしたよ~
何十年振りかで芝生に寝ころんでみましたicon75
気持ちよかったぁ~~~icon01icon02icon74























そのあとは、美味しいピザ(安納芋とゴルゴンゾーラ)とアイスクリームを食べて満足満足icon22





帰りは南出口から出て、竹取公園を横目に近鉄大和高田駅までテクテクbotan-05
右を見ると二上山がこんなに近くに~綺麗face02

夫が途中へばりかけたので、ちょっと休憩したけれど、何とか辿り着きましたicon22

今日のところはこれくらいで勘弁してあげようicon23


でもやっぱり、心や体を癒すには自然がいちばんですね。

今月16日(日)までですよ。
お時間あったらぜひ行って見て下さいね。


馬見丘陵公園
所在地 北葛城郡河合町佐味田2202
TEL 0745-56-3851

陶屋 なづな・村上躍展

今日のあだーじょは

広陵町にある素敵な器のお店

                  『 陶屋 なづな 』 さんです。



なららさんのブログを見て、居ても立ってもいられずicon10
行って来ましたicon16  icon16icon16icon16

今、なづなさんで「村上躍展」が開催されているんです。
とても人気の作家さんなのだそうです。
案内状の写真がとっても素敵だったので、行かなくては!と思っていたところでした。

ちょうど昨日は雨が降りそうで降らなそうな?ウォーキング日和?
行くしかない!と長い傘を手に勇んで出かけて行ったんですが、
二度目だと言うのに事情があって道に迷い、、、face07
結局、到着した時には汗だく状態icon10(予定外)

でもなづなさんに一歩足を踏み入れると、
そんな汗もスーッと引いてしまいそうな静寂な空気が漂っていました(引かなかったんですけどicon10









素朴なようでモダンなデザインとマットな質感。
ひとつひとつが静寂の中で大胆に主張している感じです。
その存在感は見るものを圧倒します。



手びねりで製作されると言うコロンとした造形の面白さは、とても温かみがあって素敵。

どれを取ってもため息が出るほど素晴らしい作品ばかりicon06
そんな中で私がいただいたのは、、、四角い陶板、、、(なららさんicon10
とっても想像力をかき立てる素敵な陶板です。

一緒に居合わせた陶芸作家の女性とオーナーさんと暫しオシャベリ。躍さんの器で美味しい珈琲もいただきました。

オーナーさんは相変わらず気さくで、とっても感じの良い方です。

そして帰りはラッキーなことに陶芸作家の女性に駅まで車で送っていただきました。ありがとうございした。

器好きの方はぜひ行かれてみてはいかがですか。
7月30日まで開催中ですよ。


陶屋 なづな
住所 奈良県北葛城郡広陵町馬見北9--2-6
℡/fax 0745-55-9117                               
営業日 水木金土 11時~17時 
定休日 日月火

雑貨屋 トントン・週に3日だけオープン

今日のあだーじょは

広陵町の古い紡績工場あとにある素敵な雑貨屋さん

                   『 雑貨屋 トントン 』 さんです。



こちらは、広陵町ののどかな田園風景の中にある紡績工場あとスペース。
敷地内には、お父さまの経営する「シン木工舎」お母さまの「雑貨屋さん トントン」息子さん&娘さんの「Cafe OMO屋」が集結。

昨日の「Cafe OMO屋」に続いて、今日はお母さまの雑貨屋さんのご紹介です。
何だかこの建物、、、ちょっと昔の小学校のような雰囲気もしますよねぇ~



こちらには、木工雑貨をはじめ、ガーデニンググッズやハンドメイドのアクセサリーや小物などがいっぱいicon61







ガーデニンググッズ、、、可愛いものがいろいろありましたよicon75
雑貨類もセンスのいいものがたくさんあって、楽しめましたicon61

何より私はこんな建物が大好きなので、、、 
それだけで満足しちゃいましたけどね~

紡績工場の名残が建物のあちらこちらに、、、

歴史を感じられる建物は素敵ですねicon12




オーナーさんもとっても親切で感じの良い方で、
息子さんたちのカフェ同様、温かいお店でした。
ご主人の工房(シン木工舎)では、木工教室も開催されているようですよ。

それにしても、素敵ですよね~icon12
ご家族みなさん、それぞれが輝きながら一致団結して温かな空間を作り出しているんですから。

シン木工舎と雑貨屋 トントン
住所 北葛城郡広陵町大野359-3 
    (近鉄箸尾駅から徒歩15分)
TEL 0745-56-5735
OPEN 木・金・土曜の11:00~17:00
  法隆寺ICより10分
  駐車場/15台

Cafe OMO屋・広陵町の古民家カフェ

今日のあだーじょは

近鉄田原本線の箸尾駅から歩いて15分ほどのところにある古民家カフェ

                    『 Cafe OMO屋 』 さんです。



こちらは、広陵町ののどかな田園風景の中にある紡績工場跡スペース。
敷地内には、お父さまの経営する「シン木工舎」お母さまの「雑貨屋さん トントン」息子さん&娘さんの「Cafe OMO屋」が集結。
仲の良い家族のほんわか温かな、、、まさに癒しのスペースです。


息子さん&娘さんの「Cafe OMO屋」は、母屋だった古い木造建築をリノベーションしてつくられた、木の温もりが優しくて、それでいてちょっとモダンなカフェicon70

この日は平日にも関わらずお客さんいっぱいで、店内の写真は思うように撮れずicon10













       試験管にミルクが~いいね、いいねface02 ↓



そしてこんなものも、、、  
そう、、、ブレーカーなんです。
歴史を感じます。
ビビビッと来ました(さすがブレイカーだface02





静かに時間が流れているような素敵なカフェでしたicon75 
ランチなどのフード、スイーツ、そしてお酒のメニューもあるようですよicon61
あっ、お向かいにあるお母さまの雑貨屋さんは、次回ご紹介しますねicon23

Cafe OMO屋
住所 奈良県北葛城郡広陵町大野359-3
TEL 0745-57-1162
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日
    法隆寺ICより10分( ※駐車場15台)

靴下の市&地域特産品交流フェア・竹取公園

今日のあだーじょは

11月27日・28日で開催中の広陵町のイベント

             『 靴下の市&地域特産品交流フェアin 竹取公園 』 です。



靴下の町で知られる広陵町にある竹取公園で開催されているイベントです。
竹取公園はかの有名なあのかぐや姫が住んでいた?と言われる夢のある公園。
ほんとに~?と疑っているあなたはこちらを参照してくださいねicon12


園内には竹取物語のストーリの書かれたパネルを見ながら、散策を楽しめる竹林があって、

このパネルのかぐや姫の絵は有名漫画家、里中満智子さんによって描かれたものだそうです。















       そんな竹林のある庭園をズンズン進んでいくとイベント広場がありました。



この通りの大盛況ぶりですicon61
たくさんのテントには靴下だけではなく、お花や食品や靴・バックなどなど、、

           こちらは、あの『 ponte de pie ! 』 の杉田靴下さんです。 







  美浜町のテントで「ふぐ汁」いただきました~face02
  美味しかったですよ~温まりました!
  400円以上の商品を買うといただけるシステムですicon22



杉田靴下さんで暖かい靴下を超安く買って、お魚買って、ふぐ汁いただいて、、、
身も心も財布も温まりましたよicon06

この公園、子どもちゃんの遊べる広場もあるし、散策できる庭園広場があったりで盛り沢山の公園でした。

この靴下の市は明日28日(AM9:00~PM3:30)もやっています。

こちらでお得な「冬支度」に出かけてみてはいかがですかicon04

靴下の市&地域特産品交流フェア
住所 奈良県北葛城郡広陵町大字三吉391-1
TEL 0745-55-6040

陶屋 なづな・お気に入りに出会える邸宅ショップ

今日のあだーじょは

五位堂駅から徒歩20分ほどの閑静な住宅街にある邸宅ショップ

            『 陶屋なづな 』 さんです。 




5年ほど前に器好きの女性オーナーが、
大好きな器たちに囲まれて毎日笑っていられたら、、、と
素敵なご自宅を開放してショップを始められたと言うお店。

玄関からキッチンやリビング、和室まで
たくさんの作家さんの作品がセンス良く並べられています。


















陶器、ガラス、木製品、金属製品など種類も豊富。
陶器は私好みの比較的シンプルなものが多かったので、もう目移りしちゃって。
センスの良いお皿や湯呑み、茶碗がたくさんface05








作家さんの個展も数多く開催されているようで、奈良だけではなく、大阪や神戸からのお客様も多いと言う人気のお店。

オーナーさんも、とっても気さくな方で、お喋りにも花が咲いて、何だか普通にお家にお邪魔しているような気になってしまいます。と~っても居心地の良いお店icon70


今回は湯呑みと豆皿、そして長方形ミニ皿をGet!
私好みの素敵なお店でしたicon12

この猫ちゃん本物ですよicon47
気持ち良さそうにお昼寝中でしたzzz

器好きの方なら、きっとお気に入りが見つかるお店ですよ~

陶屋なづな
住所 奈良県北葛城郡広陵町馬見北9丁目2番6号                          TEL 0745-55-9117
営業日 水木金土 11時~17時営業
定休日 日月火  
 


 


   関連記事
    広陵町で足が喜ぶ靴下に出会えるショップ『 ponte de pie ! 』             
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産