トヨコハウスさんへ

昨日は、一年ぶりに友達と『 トヨコハウス 』 さんへ行って来ました。

トヨコハウスさんは個人のお宅ですが、そのお庭がとっても美しくて、
雑誌にも紹介されるほど。特に薔薇の綺麗なこの季節は特別

IMG_0415_20170513122030758.jpg

薔薇はもちろんのこと、色んな種類のお花がお庭いっぱいに~

IMG_0419.jpg

裏庭も素敵で、ここだけでも絵になる感じ 。

IMG_0418.jpg


昨日は、一年前からお友達のコネ?で、ランチを予約していたので、
美味しいランチもいただきました。
ただ、こちらは普通のご自宅で、カフェでは決してないので、
通常はランチはいただけませんので。あしからず!


こんな優しい色合いの薔薇も!


IMG_0433.jpg IMG_0427.jpg

お庭のお手入れはトヨコさんおひとりでされているとのこと。
この美しさを保つには日々のお手入れ、相当大変だと思います。
そんなお庭を見せていただけるなんて、ありがたいことです。
もう感嘆のため息ばかり~~~!
もう、家に帰るのイヤになっちゃいましたよ、、、


あっ、そうそう、娘さんの白桃美似子さんがこちらでお花の教室をされていて、
今度、こちらでならリビング主催の花カゴバッグ の手作り教室があるそうですよ。
6月2日(金)、6月5日(月)です。
ならリビングにも載っていますので、興味のある方はぜひぜひ。

クリスマスの季節も素敵だそうなので、またその頃にお邪魔したいです









     
スポンサーサイト

佐保川の桜

自治会の用事でバタバタしてまして、、、ちょっとご無沙汰でした💦

で、ようやく少し落ち着いたので、
昨日は友達とルイタン連れて佐保川でお花見

     
FullSizeRender (81)

佐保川ははじめてのルイタン 。
「わぁ~見事な桜並木」って思ったかどうかは?

IMG_9803.jpg

ここ数日で一気に咲きましたよね~

IMG_9828_20170406213427a2a.jpg

私たちは図書館前で、お弁当 。

IMG_9807.jpg

お弁当は、ならまちの「洋食 春」さんのテイクアウト店のカツサンド。
少し前?に新大宮駅前にオープンしたようです。


IMG_9797.jpg

このカツサンド、すごいボリュームでしょう。
カリッと焼いた食パンに、大和牛とヤマトポークの合挽き肉で作ったミンチカツ、それにホクホクマッシュポテト、タルタルソースには奈良漬けも刻んで混ぜてあるという拘りぶり。美味しかったですよ~!甘さもあって奥深い味。
半分で十分お腹いっぱいに

IMG_9813.jpg

ルイタンと下まで降りてお散歩。
チビッコたちも水際で楽しそう♬

IMG_9820.jpg



IMG_9819_20170406220320e3c.jpg

週末はお天気下り坂?って言われていたせいか、
昨日はたくさんの人がお花見楽しんでいましたよ

IMG_9832_20170406220543686.jpg

桜の下でゆっくりお弁当食べながらのお花見は久し振り。
いいものですね~
春の風を感じながら、ウキウキ楽しいひと時でした





住所 奈良市大宮町6-9-1
TEL 0742-36-9115
open 11:30~売り切れ次第終了
close 日曜日




玉置神社 初午祭

前回の続きです。

観光と言っても時間の制限と車がないので、なかなか難しく、、、
前日あれこれ考えていると、旅館の方から、
「明日は玉置神社の初午祭で、臨時の往復バスも出るので、おススメですよ!」と。
その前に主人も温泉でお会いした方から、玉置神社のお話を聞いたそうで。
それじゃあ、せっかくなので行って見よう!ってことで、玉置神社に決定! 

朝、8時半。 玉置神社に向けてバスは出発。
山道を登ること40分。
カーブカーブの険しい山道、、、ガードレールの無い場所もたくさんあって、スリル満点

FullSizeRender (73)

ようやく駐車場に到着。
ほぼ山頂と言うところ。
さすが山の上は気温も低く、所々で雪も積もっていて。

IMG_9405_201703121646532ec.jpg

鳥居をくぐって直ぐかと思いきや、まだまだ先へ行くようです

IMG_9406_20170312164655e12.jpg
 
しばらく行くと、また鳥居が見えてきました。
その先は下りの階段。

IMG_9414.jpg

こんな道をさらにズンズン歩いて行きました。

IMG_9416></div><.jpg

駐車場から歩くこと20分、ようやく到着です。
手水は凍っていて、この穴から順番に

IMG_9419.jpg

こちらが玉置神社の大社です。

IMG_9430.jpg

玉置神社の紹介を少し、、、

玉置神社は大峰山脈の南端に位置する標高1,076mの玉置山の山頂近くに鎮座し

神武天皇御東征の途上として伝承されています。
創立は紀元前三十七年第十代崇神天皇の御宇に王城火防鎮護と悪魔退散のため
早玉神を奉祀したことに始まると伝えられています。
古くより熊野から吉野に至る熊野・大峰修験の行場の一つとされ、

平安時代には神仏混淆となり玉置三所権現または熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。
   

境内には樹齢三千年と云われる神代杉を始め天然記念物に指定されている杉の巨樹が叢生し、

平成十六年には「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。


玉置神社境内に古くより地主神として鎮座されております。
三柱神社の神様は倉稲魂神(ウガノミタマノカミ)・天御柱神(アメノミハシラノカミ)・国御柱神(クニノミハシラノカミ)の三柱で、厄除けや心願成就さらに精神の病(ノイローゼなど)また海上安全や他にも特別な霊験があるとされています。        

だそうです


こちらは神代杉

IMG_9436.jpg

こちらは夫婦杉

IMG_9439.jpg

初午祭はこちらの三柱神社で 行われました。

IMG_9450.jpg

このあと巫女舞奉納が行われました。
撮影NGだったので、残念ながら写真はありません。

IMG_9452.jpg

美味しいおぜんざいいただいて、体が温まりました~

IMG_9442_20170312205451b36.jpg

これは駐車場からの景色です。 こ~んな高いところにあるんですよ。
めったに来られない玉置神社の初午祭。 行けて良かったです。

「玉置神社」で検索すると、
「神様に呼ばれた人しか行かれない」とか「中途半端な気持ちで行ってはいけない」
「一般人が参拝できる究極の聖域」とか「最強のパワースポット」とか出てくるんです。

霊感も何もない凡人夫婦にはよくわからなかったのですが、
何だかすごい神社だったようです💦
私たちはほんとに神様に呼んでもらったのでしょうかねぇ~???💦


IMG_9454.jpg

12時過ぎに十津川温泉のバスターミナルへ戻ってきました。
隣に停車していた路線バスに乗り換えて八木駅へと出発です。

IMG_9463.jpg

帰りは行きとは違い、普通の路線バスって感じでした💦
偶然、行きのバス停でお話していたご夫婦と帰りも一緒になって、
ちょこちょこお喋りしているうちに、 何とそのご夫婦も登美ヶ丘在住だとわかり、ビックリ!
八木から西大寺まで4人並んで仲良く帰ってまいりました。

IMG_9467.jpg

楽しかっったですよ~路線バスの旅も、十津川村も 。

みなさんもいかがですか?おススメですよ!

私はもう一度行きたいくらい



唯一つ、残念だったのは、、、

旅館に着いてまもなくから、些細なことで夫とへんな空気になってしまい💦

それが帰りまでずっと続いてしまったことかなぁ~~~

これって結構最悪ですよね~💦(なので夫婦杉はしっかり拝んできましたよ)

 相変わらず、こんなことやってます。(神様、お見通しだったかな~

 

長々とお付き合いいただいて、最後がこんなオチですみません  




玉置神社






湖泉閣 吉乃屋さん

さて前回の続きです。
私たちがお世話になったのは、十津川温泉の中心部にある『 吉乃屋 』さん。
大正13年創業の老舗旅館です。


IMG_9352.jpg

旅館の前には二津野ダム湖があり、全室から眺めることができます。
静寂に包まれた山々と湖畔の風景は格別です!
と~っても癒されました。

IMG_9374.jpg

夕食の前にお楽しみの温泉へ。
十津川温泉はすべて源泉かけ流しなんだそうですよ~
写真は内風呂ですが、もちろん露天風呂もありましたよ。
どちらからも湖畔の景色を眺めながらの~んびり浸かることができます
お湯がなめらかでヌルヌル。気持ち良かったです。
とってもいいお湯でしたよ~

FullSizeRender (72)

そして夕食です。
こちらはやはりジビエ料理が有名なんですよね~
でも私は、お肉系がちょっと苦手で、ジビエはさらに苦手
量もたくさん食べられないので、料理少なめと言うコースでお願いしていたんです。

が、出てきてしまいました💦イノシシさんや鹿さん


IMG_9375.jpg

「鹿刺し、柔らかいし食べてみたら」と夫に言われて、一切れ二切れ。
はい、何とか食べられました。
ほかにも鮎の塩焼きや天ぷらなどなどあったので十分お腹いっぱいになりましたよ。

IMG_9376.jpg

お野菜の天ぷらは、とっても大きなきのこが美味しかったですよ。

IMG_9377.jpg

翌日、朝早く出発することになったので、この日は早々に就寝。

翌朝です。
前日に続き、この日も良いお天気

IMG_9380.jpg

6時に起きて朝風呂に入り、7時過ぎから早めの朝食をいただきました。
温泉で作ったと言う湯豆腐に茶粥、お芋の炊き込みご飯。
おかずもいっぱい~!さらに白いご飯まで!? 
いやいや無理でしょう~ご飯3種類も
でも、温泉で作った料理は、とってもなめらかと言うか優しい感じがしましたね。
美味しかったです!

IMG_9383_201703101741548f7.jpg

食事を終えて8時過ぎにはチェックアウト。
帰りのバスは12時14分。 4時間の観光に選んだのは、、、?
続きはまた次回~





吉乃屋 






日本一長い路線バスに乗って、日本一大きな十津川村へ

少し前にご紹介した日本一長い路線バスの旅、行って来ましたよ~     

    日本一長い路線バスに乗って、日本一大きな十津川村へ       

路線バスは全長166.9㎞、停留所の数は167、所要時間6時間30分。
高速道路を使わない路線では、日本一の走行距離を誇っています。
奈良県の八木駅から和歌山県の新宮駅まで。
そして十津川村はなんと琵琶湖よりも、そして東京のみなさ~ん!東京23区よりも広い面積なんですよ!奈良県の約5分の1を占めてるそうです。

朝9時半、大和八木のバス停。
意外とお客さん多くて、ちょっとビックリ!
中高年夫婦から若めのカップル、おひとり様の男性、女性が続々と車内へ。


IMG_9300.jpg

八木から乗り込んだ人数は確か30人近くはいたような、、、
運転手さんが人数確認してましたから。
座席は観光バス並みにゆったり。
荷物を乗せる棚もあったので、楽でしたよ。

いよいよ出発進行

IMG_9301.jpg

路線バスではありますが、観光案内のアナウンスもあり、
それとは別に運転手さんも細かな観光案内をしてくれて、ビックリ!?

御所市の街並み。
ここら辺までは数年前に夫と一度来たことがありました。
もちろん路線バスなので、途中途中、一般のお客さんもちょこちょこ乗って来られましたよ。
何だかそれもまた不思議な感じで、、、面白かったです。

IMG_9307.jpg

五條市です。
五條バスセンターで10分間のトイレ休憩がありました。
吉野川を越えた先からは、私は未知の世界

IMG_9308.jpg

そしてバスはあっという間に山の中へ
右を見ても左を見ても

IMG_9320.jpg

吉野を過ぎて十津川村へ入ると、数年前の土砂災害の爪痕があちこちに。
復旧工事も数年たった現在でもまだあちこちで行われている状態で、、、
被害の甚大さを思い知らされた感じでした

IMG_9321.jpg

それと、興味を引いたのは路線バスの停留所名。
とにかく変わった名前を停留所がたくさん。
閉君(とじきみ)は、まぁ読めないこともないですが、
「生子」と書いて何て読むと思いますか?    
「おぶす」って読むんですって~!? おブスじゃないですよ

IMG_9322.jpg

そうこうしているうちに、バスは上野地に到着。
二度目の20分間の休憩です。 はい、ここは「谷瀬の吊り橋」のある停留所。
こちらも旅の大きな目的のひとつ。

こちらの吊り橋もまた、日本一!?
だったのですが、最近?九州のどこかの橋が日本一になったそうで、
正確には二番目だそうですが、、、

FullSizeRender (64)

こんな感じですよ。
遠目からみるとかなりコワそうでしょう~~~

FullSizeRender (65)


20分の休憩でトイレと橋の往復はきびしい?ってことで、 とにかく行けるところまで行こう!と。
私は躊躇することなく先頭切ってズンズン歩き始めました
実際、思っていたよりも橋の幅も広く、人も少なかったので、そこまで怖くなかったです。
が、風でゆ~らゆ~ら、足場の板の隙間から下が見えてブルブルッ
板がガタついていたり、ミシッて音がしたりして、、、なかなかスリルはありましたよ。
半分ちょっと行ったところで引き返してきました。
時間があれば往復したかったけれど、残念、、、

IMG_9338_20170309202912bea.jpg

再びバスに乗り込み、十津川村を南下。
そしてバスに乗り込んでから約4時間半、ようやく目的地の十津川温泉に到着!
    
IMG_9347.jpg

お疲れ様でした! って、思ったほどと言うか、私は全然疲れなかったですね。
小学生の遠足のようにルンルンで楽しんでいたので
運転手さんに「お疲れ様でした。ありがとうございました。」と深々とお礼して下車。

ということで、今日はここまで!続きはまた次回~






これはかなりお得なキャンペーンだと思う!

今、十津川村観光協会で行っているキャンペーンが魅力的です

期間中、十津川村の宿泊に際し(キャンペーン参加施設への宿泊に限る)、 路線バスでお越しいただくと、往復のバス代が 無料(宿泊者限定) になります!  この機会にぜひ十津川村へお越しください!』


20161201_1462404_20170212155901130.jpg

十津川温泉は一度は行きたいと思っていたところ。
さらに、日本一長い路線バスも、以前から気になっていて、 一度乗ってみたい!と思っていて。
それが、十津川温泉の宿に泊まると、路線バスの料金が無料になるって~

路線バスと言っても往復で6,800円ですよ。


IMG_9043_201702122024082c8.jpg

少し前の新聞記事で知ったのですが、
十津川村のHPを見たら、去年の12月からやっているようです。
こちら、十津川温泉郷は昨年開催された「温泉総選挙」の「健康推進部門」で
2位入賞されたそうですよ。

IMG_9044.jpg

3月30日までなので、これはちょっと行ってみたいなぁ~と。
みなさんもいかがですか?

十津川温泉まで、途中、五條バスセンターで10分、
そして谷瀬の吊り橋でも20分の休憩。
これは吊り橋を渡る人のためなんでしょうね~?
でも20分じゃ、行って帰って来れないかも?
それどころか、橋の手前でタイムアップ~ なんてことにも💦



十津川村観光協会




奈良矯正展・奈良少年刑務所

この間の日曜日は、奈良少年刑務所で開催された『 奈良矯正展 』 へ

IMG_7634143.jpg


奈良の方はよくご存知と思いますが、ご存じない方のために簡単にご紹介しますね。

奈良少年刑務所は、明治政府が全国に建設した「五大監獄」で唯一現存する少年刑務所。
当時明治41年に竣工した山下啓次郎設計による。
総合職業訓練施設(全国に8施設)の1つに指定されています。
建物の老朽化により、平成28年度末での廃庁(閉鎖)が決まり、建物は保存・活用される方向。 
だそうです。       

と言うわけで、毎年開催されていた矯正展も今年で最後。
まだ一度も行ったことがなかったので、夫と行ってきました。


最後の矯正展ってこともあってか?高い塀のまわりは長蛇の列。

IMG_7641.jpg


正面入口です。
りっぱな門構え~だし、カッコいいですね!

IMG_7659.jpg


中に入ると、沢山の出店や、受刑者さんの作った製品の展示販売ブースがあり、
住所氏名を書いて申し込むと施設内を見学することもできます。

IMG_7642.jpg



IMG_7657.jpg


IMG_765421.jpg


IMG_7656324.jpg


滅多に体験できることじゃないので、施設内を見学してきました。
こちらでは、総合訓練施設として13種目の職業訓練を実施していて、
職業に必要な知識及び技術の習得並びに各種免許・資格が取得できるそうです。

施設内は撮影禁止なので、写真はありませんが、木工や金属などの作業場をはじめ、
職業訓練としても、板金科、溶接科、配管科、工芸科、ホームヘルパー科、印刷科、理容科、などなど沢山のことが学べるようになっています。

こんなに施設が充実しているなんて知らなかったので、ほんとビックリでした。
受刑者さんも、ここでしっかり勉強して、人生再出発できたらいいですよね~

それにしても高い塀でした。
これは乗り越えられないわ、、、
貴重な体験させてもらいました。

IMG_7645.jpg


この建物、今度は何になるんでしょうね~?
ホテルとかが有力候補らしいけれど、、、? 興味津々


テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

月ヶ瀬までドライブ♪

この間の水曜日は、友達とルイタン連れて月ヶ瀬までドライブ
月ヶ瀬の梅の頃は、私は行った事がなくて、友達に連れて行ってもらいました!
ピークは少し過ぎているものの、まだまだ綺麗でしたよ。

車で上まで行って、みはらし茶屋からの景色です。
ここは、さすが見晴らしが良く、月ヶ瀬が一望。


IMG_5807.jpg


IMG_5790.jpg


IMG_5798_2016031914590508b.jpg


そんな景色の中で、熱々の鍋焼きうどんを
美味しいお出汁と具沢山でおしかった~

IMG_5809.jpg


「ルイタン、こんなところで食べる鍋焼きうどんは格別だよね~」

「け、け、景色は見れません ボク、ちょっとコワいかも

IMG_5802.jpg


IMG_5799.jpg


へっぴり腰のルイタンでしたが、友達にしっかりおねだりしてもらっていました。

デザートには焼きよもぎもち!?
あれ、さっきうどん食べたばっかりなのに、、、まいっか~
こんなの見たら食べずにはいられないでしょう。

IMG_5811.jpg


で、月ヶ瀬からの帰り道、ある場所で途中下車!
はい、ここで土筆採り。
友達はここの常連さんです
私は2回目。

IMG_5818.jpg


IMG_5812.jpg


ルイタンもお手伝い?
ムシャムシャ、、、あれ、食べてるし~

IMG_5814.jpg


あ~楽しかった
やっぱり自然と遊ぶのがいちばん!
心身ともに癒されますね。

土筆は、いつものように友達が袴を取って下処理をしてくれて、翌日私の手元へ。
卵とじして美味しくいただきました!ごちそうさま。

それにしても、月ヶ瀬も奈良市内って言うのはビックリですよね~
まぁ、ほぼ三重県との境目ではあるけれど、、、
去年、東京から遊びに来た甥っ子が「奈良ってド田舎?」って言って笑っていたけど、
まぁ、そうかもしれないですね
いいんじゃない、ド田舎





テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

菖蒲池駅前に長蛇の列が!?

若草山焼きのあった土曜の朝のこと。

ルイタンと9時半頃だったかお散歩途中、菖蒲池北口のロータリーに行くと、
ロータリーの周りに長蛇の列がなんだなんだ??
まぁ何かのウォーキングイベントかな?ってことはみなさんの服装でわかったけれど。
それにしても駅周辺でこんなに大勢の人が集合しているのを見たのははじめてでビックリ!

32198711.jpg

池の周りを歩いて駅に戻ってみてもまだ列は続いていて、、、
信号待ちで初老の紳士が「今日は酒蔵見学があるようですよ」と教えてくれました。
へぇ~酒蔵なんてどこにあるのかしら?この辺りで酒蔵なんて聞いたことないし?

7659221.jpg


参加している人たちの年代はさまざま。
まぁ圧倒的に年配の男女が多いけれど、若い人や子供連れの家族も。

231098133.jpg


よく駅のホームに 『 駅長おすすめハイキング 』のチラシが貼ってあるのを見かけるけれど、
実際こんなに沢山の人が参加するんだぁ~って。

笑顔で颯爽と出発していく人たちを見送りながら、何だかちょっぴり羨ましい気分。
この日はお天気良くて、まさにウォーキング日和だったから。

家に帰ってさっそく検索してみると、
===================================================
25年1月24日(土)
駅長お薦め酒蔵みてある記(株式会社中本酒造店「山鶴(やまつる)」
一般向き  約10km

コース 菖蒲池駅ロータリー前…大渕池公園…松伯美術館…ならやま大通り…長弓寺…中本酒造店(酒蔵見学)解散…富雄駅

中本酒造店「山鶴」 創業は江戸中期(1727年)。約280年の歴史を持つ奈良の造り酒屋。

集 合  菖蒲池駅ロータリー前 9:30~10:30
参加費  無料
定 員  予約不要
主催  大和西大寺駅
====================================================

中本酒造さん、調べてみると位置的には富雄川を挟んで長弓寺の向かい辺り。
そんなところに酒蔵があったなんて全然知らなかったわ。

それに10kmなら私も参加できるじゃん 馴染みのコースだし!
お酒は飲めないけれど、酒蔵には興味あり
ちょっと参加してみたかったかも、、、

独り気ままに歩き回るのも楽しいけど、たまには大勢のお仲間と歩くのも楽しそう。
今度、興味のあるコースがあったら参加してみようかな?



そんなお出かけ情報は、こちらの<観光・お出かけ>で検索して下さいね。
近鉄電車



テーマ : 毎日を楽しむ♪
ジャンル : ライフ

真っ青な空、行楽日和ですね!

今日は朝からほんとうに気持ちのいいお天気。
朝のお散歩途中で、あんまり空が青いのでパチリ!

277665.jpg


三連休はいかがお過ごしですか?
昼間はまだ少し暑いけれど、行楽日和ですよね~

私は残念ながらこれと言った予定はないんですが
昨日は富雄のHJギャラリーの朝マルシェに行って、
今日は午後からルイタンのトリミング。
夫が車で迎えに来てくれるので、買い物でも行ければいいかなって程度です

そう言えば明日香稲渕の案山子ロードも始まっていますね。
今年のテーマは「童謡・唱歌・わらべ歌のものがたり 」だそうですよ。
以前行ったのは4年前だったかな? 以前の記事はこちら → 
ひとりでレンタサイクル借りて、、、
今から思うとよくひとりで行ったわ!って感心。
翌年、夫と観光に行って自転車事件があったので、何だかあれ以来明日香方面はご無沙汰で
自転車事件の記事はこちら → 

もう少しして彼岸花が見ごろになったらまた行って見たいなぁ~

案山子ロードまだ行ったことのない方、、、楽しいですよ。
棚田の田園風景の中にたくさんの可愛い案山子たち。
ほのぼのして癒されます
11月下旬までです。


テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産