藍布らんぷ・あじあの薬膳おばんざいの店 

奈良きたまちのファーマーさんやTAMARIさんの並びに、アジアの薬膳料理のお店が出来ているって言うので、久し振りにきたまちに行って来ました。

お店の名前は 『 藍布らんぷ 』さんといいます。




アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜたアジア薬膳料理が
こんな風情のある古民家でいただけます。
今年の1月に大阪の谷町から引っ越してこられたそうですよ。

店内はこんな感じ。ぐるりとカウンター席とテーブル席もいくつかありました。
広々として落ち着いた空間なので、カウンターでもゆっくりできましたよ。




そしてこの日いただいたのが「本日の養生ランチコース」

 大豆とインゲンの玉葱ドレッシングサラダ
 筍・春雨・金針菜の炒め物
 薬膳スープ
 韓国風ポーク肉じゃが
 ハトムギ入りごはん
 大根の香味しょうゆ漬け
 デザート:サトイモと小豆のココナッツミルク
 陳皮入り紅茶



どれも初めての味なんだけれど、全部美味しかったです。
特に気に入ったのが、筍と春雨と金針菜の炒め物と韓国風肉じゃが
そしてサトイモのデザートかなぁ~!サトイモのデザートってねぇ!?ビックリでしょ!
これがヌルヌルもちもちで美味しいんです。小豆とココナッツミルクともよくマッチしてたし。

金針菜は「きんしんさい」は、とっても栄養価が高くて、特に鉄分が豊富なんですって。
美味しくて体に良ければ言うことないですよね!

アジアン料理は、、、薬膳はちょっと、、、と言う方でも、きっと美味しく食べられると思いますよ。

機会があればぜひ行ってみて下さいね!

藍布
住所 奈良市法蓮町1232
TEL 0742-27-1027
営業時間 11:30~17:00
      (ランチは14:30 LO)
定休日 毎週火曜、第1水曜(祝日は営業)
P有(お店の裏側)

スポンサーサイト

菜一輪・奈良の玄米菜食レストラン

ならリビングフェスタの帰りにお友達とランチをしたのがこちら

                  『 菜一輪 』 さん



奈良きたまちにある玄米菜食(マクロビオティック)のお店です。
お店は数奇屋造りの一軒家。とっても風情のある佇まい。
何だか入る前からワクワクicon06

店内にはケヤキの大きな一枚板のテーブルが!
BGMはレコード。大きな真空管のアンプが置いてありました。



こちらのマクロビ料理がずっと前から気になっていたんですが、
お店もこんなに素敵だったとは、、、感激。
例の如く、料理が出来るまでウロウロ、キョロキョロの私たちでした。

まもなく運ばれてきたのが、こちら。



お店のHPに「労働と実りとに感謝しつつ、常に素材に語りかけるような気持ちで料理します。」とあるのですが、ほんとに素材の味を大切にしながらも、時間をかけて、とても丁寧に作られているなぁ~と実感できるものばかり。

マクロビ料理って、肉や卵はもちろん、魚もあまり?使われていないし、
味付けも薄味だし?なんて知識もないので漠然とそんなイメージだけれど、
こちらのお料理はどれもほんとに美味しいんです。
決して薄くもなく、濃いわけもなく、でも美味しさはしっかり感じられる味。

こんな味付け真似してみたいなぁ~と思うけれど、手が込み過ぎてとてもとてもicon10
なので料理ひとつひとつの説明ができません(スミマセン、、、)
そんな中で、特に印象的だったのは玄米ごはん。
モチモチで艶があって、ピカピカしている、、、こんな玄米ごはん初めて食べましたicon12
お聞きしてみると、圧力鍋の中に鍋を入れて炊いているのだとか、、、face08
カムカム鍋って言うらしい(興味津々icon12
あと、三年番茶もまろやかで美味しかったですよ。



風情のある中庭を眺めながら、贅沢で幸せなランチでした。
向こうに見える松は樹齢300年だそうですよ。

玄米はじめ新鮮野菜は、生駒の岡田農園のものだそうです。岡田農園も行ってみたくなりました。

こちらは小さい子どもちゃんからお年寄りの方まで安心しておススメできるお店です。
そして、大切な人を連れて行きたくなるお店。

と言いながら、実は早くも私自身がまた行きたくなっていますface03

菜一輪
住所 奈良市北袋町18(近鉄奈良駅 東1番出口北へ徒歩8分)
TEL 0742-23-1715
営業時間完全予約制(2日前まで)
    日曜営業
定休日 不定休
お店の向かいに有料駐車場(1時間200円)





畠山製菓・手焼きせんべいとカステラ



こんな可愛い「野球カステラ」を作っているのは、
奈良市内にある 『 畠山製菓 』 さん。

こちらは、創業70余年と言う手焼きせんべいとカステラのお店です。
初期から三代にわたって変わらぬ素材と製法で、一枚一枚ていねいに焼き上げられた
昔ながらの素朴なおせんべいとカステラが人気だそうです。







野球カステラの他に、大好きなピーナツせんべいと餡子の入った釣鐘カステラをゲット。



どれも美味しくて、あれ?いつの間に?誰が?って感じでなくなっていて、、、face08
ちょっとショック、、、

でもまぁ、近いのでまた買いに行きます。

お店のご主人もニコニコ感じの良い方で、大仏鉄道の話やらいろいろ教えてくださいました。
そうそう、大仏鉄道のおせんべいもありましたよ!
今度買わなくちゃface02






畠山製菓
住所 奈良市法蓮町973-6  
TEL 0742-22-6531
営業時間 午前6時半~午後8時半ごろ
定休日 第1・3日曜日
駐車場 4台

革の手縫い体験教室♪ ファーマー・スタジオ

奈良きたまちのファーマー・スタジオさんへ『 革の手縫い体験教室 』行ってきましたicon12

   ジャ~~~ン!こんな感じです。



本当に出来るのかしら?
しかも初めてなのにいちばん大物のショルダーバッグだしicon10
ちょっぴりドキドキでしたが、何とか1日(約5時間余り)で完成しましたicon22

先生が断裁や穴あけまでして下さっているので、
自分でやるのは縫ったり、金具を付けたりするだけ。
と言っても、これがなかなかむずかしいんですよ~icon10
糸を蜜蝋で強くしたり?針に糸を通して固定するのもはじめてなので四苦八苦face07



目が微妙な年頃ゆえ、穴を飛ばしそうになったり(飛ばしたり?face06
B型の本領発揮してしまいました、、、icon10
そこは先生に助けてもらって何とかなりましたけどね。

お昼は1階のちてはこカフェさんで美味しいランチ。



その後はちょっとだけ余裕も出て、オシャベリしながら和やかに進んで無事完成!
このショルダー、実はトートバッグにもなると言うスグレモノ!
それにこのバッグ、使えば使うほどイイ味出そうicon12




これで16,000円ですよ~(美味しいランチ付き)
とって~も良心的だと思いませんか?!
こうなったら、アレもコレもって作りたくなっっちゃいますよね!

さぁ、みなさんもチャレンジしてみませんか?
先生も優しく教えてくださいます。

大丈夫!私でも出来たんですからface02




ちてはこカフェ
革工房 FahMoh Studio
住所 奈良市法蓮町1232
電話 0742-26-0669
営業時間 11:30から19:00(L.O)
       月曜日のみ17:00(L.O)
1月は4日より末までお休みなしだそうですが、
2月からは定休日が毎月第三週月曜日~金曜日だそうです。
P有(3台)


橋本洋傘店・着物地でオリジナル傘の仕立て

奈良きたまちのsuariさんの向かいに傘やさんがあると聞いたことがあって、
先日ちてはこカフェさんに行ったついでに行ってみることに、、、

はい、確かに傘やさんはありました。
ちゃんと看板も出ていたんですけどね、、、『 橋本洋傘店 』
普通の傘やさんとはちょっと、、、いえ、かなり違う雰囲気icon10



普通のお家のようで、どこから見てもお店の気配がしない、、、
営業されているのか?声をかけてもいいのか?どこから入ったらいいのか?
かなりウロウロジロジロ迷った挙句、、、「すみませ~ん」と玄関で声をかけてみました。



「はい」と出てこられたのが店主の女性。
よくよくお話を聞いてみると、こちらのお店、昭和23年創業という歴史のある傘やさんで、
傘の販売、仕立て、修理などをしてらっしゃるお店だそうで。
販売と言っても玄関先からは傘は見えず?

今では主に仕立てや修理が中心のようです。
玄関に置いてあったのは傘の柄。



何でも着物の生地やお気に入りの生地で傘を仕立ててもらえるのだとか。
あと、布地に好きな刺繍をして作ってもらうこともできるそうですよicon52
もちろんUV加工や防水加工もしてもらえますicon01

世界にひとつだけの傘icon12
いいですね~

思い出の着物や生地が傘になって生まれ変わる、、、素敵ですね、なんだか。
プレゼントにしても喜ばれそうface02

知る人ぞ知るこの橋本洋傘店さん、
全国から仕立ての発注があるそうですよ。

今どきではめずらしい「洋傘の専門店」は「奈良まちかど博物館」のひとつでもありました。

って言うか、、、こんなお店ははじめてで、ちょっと感動icon12

いつか機会があったら「世界にひとつだけの傘」作ってもらいたいです。

橋本洋傘店
住所 奈良市法蓮町1327
TEL 0742-26-5472
営業時間 10:00 ~16:00
       日・祝休




ちてはこカフェ&ファーマー・スタジオ/奈良きたまち

去年のクリスマスの日に、
奈良きたまちの 『 ちてはこカフェ 』 さんに行ってきました。
以前、ブログでもご紹介したことのあるsuariさんのお隣です!



こちらは、革工房「FahMoh Studio」のファーマーさんが奥さまと一緒に
去年の12月からはじめられたカフェ。
と同時に、FahMoh Studioさんもこのカフェの2階へお引っ越しされたそうです。

白い壁にナチュラルな木のテーブルや椅子。
シンプルだけど温かみのあるやわらかな雰囲気の店内。
とってもセンスの良い素敵なカフェですicon70



クリスマスだったこの日は特別メニューの「ビーフシチュー」
そしてデザートにはミニクリスマスロールhoshi-03





ビーフシチューのお肉がとろとろで美味しかったですよ~face02



 それから、各席に用意されていたひざ掛けがとっても柔らかくて気持ちよかったですicon12

そう、そして店内はすべてセルフサービス。
それもまたちょっと新鮮で楽しいでしょicon61

この日、FahMoh Studioのかばんを見せていただいて、すっかりその気になった私たち。
今月中に体験教室でショルダーバッグを作りま~すicon22

あっ、早く申し込まなくちゃicon16

はじめてお会いしたファーマーさん、そして奥さま!
とっても素敵なお二人でした。


ちてはこカフェ
革工房 FahMoh Studio
住所 奈良市法蓮町1232
電話 0742-26-0669
営業時間 11:30から19:00(L.O)
       月曜日のみ17:00(L.O)
1月は4日より末までお休みなしだそうですが、
2月からは定休日が毎月第三週月曜日~金曜日だそうです。
P有(3台)

     

器人器人 キトキト・奈良きたまちの器と雑貨

今日のあだーじょは

奈良きたまちに少し前にオープンした器と雑貨のお店

                『 器人器人 キトキト 』 さんです。



はい、ここがフルコトさんの1階にある器のお店です。
器に人で「キトキト」って何だか可愛らしい名前ですよね!
文字にしても絵になる感じicon61

オープンして2日目と言うことで、お店にはお花もたくさんphana



店内にはいろいろな作家さんの素敵な器がたくさん。
私好みの器が多くて目の色変わってしまいましたface05



人気の村上直子さんのものも扱っていましたよ。



築100年の古民家をリメイクされたというお店の雰囲気がまた素敵でicon12
器たちも居心地良さそう。


今度はもっと時間に余裕のある時に、
フルコトさん→器人器人さん→koharu cafeさん
フルコースでお邪魔したいと思いました。


きたまちもますます楽しくなってきましたねicon61

器人器人 キトキト
住所:奈良市東包永町61-2
電話:0742-26-8102
営業時間:11:00?18:00
定休日:木曜日

旅とくらしの玉手箱 フルコト・奈良きたまち

今日のあだーじょは

奈良きたまちに最近オープンした素敵なお店

                 『 フルコト 』さんです。



以前、なららん♪らん♪のらんちゃんが紹介していたお店で、
ずっと気になっていたんです。

ここは「奈良旅手帖ブログ」のあさみさんはじめ5人の方の共同経営なのだそうで。
奈良を愛する方たちが作った奈良の素敵がギュッと詰まったお店。

靴を脱いで古民家の階段を上がっていくとお店はこんな感じです。
ひっそりと静かで、ほっこり落ち着ける雰囲気。



この日は玄関の戸が開いていたのでお邪魔したわけなんですが、
「こんにちは」「すいませ~ん」何度声をかけても人の気配がなく???
ま、とりあえず勝手にあれこれ見せていただいてましたicon10
どこかで見たことのあるもの、はじめて見るもの、
あと、本も沢山置いてありましたよ。



とは言うものの、店主のいないお店にあまり長居をするのも何だか落ち着かないもので、
はじめて見る表紙の「奈良旅手帖」を嫁ちゃんのお土産にと手に取って一階へ。
もしかしたら一階の器やさんにいらっしゃるかも?と思って。

結局、店主さんはおらず、器やさんにお金を払って買わせていただきました。
何だか申し訳なかったです。

どうも開店前に行ってしまったようですface07
家に帰って調べてみたら11時からだったのですね。


この日はあさみさんがお店にいらっしゃる日だったようで、お会いできなくて残念でした。

また次回、ゆっくりお邪魔したいと思っています。

一階の器やさんのご紹介はまた後日、、、


旅とくらしの玉手箱 フルコト
住所: 奈良県奈良市東包永町61-2 2F
電話: 0742-26-3755
定休日: 木曜日(原則)
営業時間: 11:00 ~19:00(土・日・祝は~17:00)
駐車場: 2台分あり(山内モータープール10番・11番)

いちのき菓子店・手づくり飴

今日のあだーじょは

奈良きたまちにある歴史ある飴屋さん

               『 いちのき菓子店の手づくり飴 』 さんです。



こちらは明治の終わり頃創業されたと言う老舗の飴屋さん。
奈良まちかど博物館にも登録されていて、何となく名前は知っていました。

先日たまたま通りがかってお店を見つけたのでお邪魔してみました。



とっても優しい色の飴がレトロなガラス瓶に入って量り売りでの販売です。
種類は全部で14種類。手づくりイラストが可愛いでしょうhoshi-01



私は初めてだったので、とりあえず色々入っている詰め合わせの一袋買ってみました。



色とりどりで綺麗でしょうicon12
味は素朴で懐かしい味です。甘さもやわらかく食べやすい感じ。
手づくり感いっぱいの装いがグッと来ますね~icon61

奈良のお土産に買って帰られる方も多いとか、、、

あっ、そう言えば大阪の人はアメのことを「アメちゃん」って言いますよね!?
奈良でも「ちゃん」を付けるのかしら?
さらに、大阪のおばちゃんは必ずアメちゃんを持ち歩いている!?(なんてTVでよく、、、)
奈良の人もですか?

夫が近鉄電車でおばあちゃんに2度も「アメちゃん」をもらったそうな、、、
ってことは、やっぱり奈良も、、、かな?(笑)

こんな美味しいアメちゃんだったら、嬉しいでしょうね~もらった人face02

あらっ、今「アメちゃん」って、、、私icon10

 
いちのき菓子店
住所 奈良県奈良市北半田中町13
TEL 0742-24-5541
営業時間 12:00~17:00
定休日 木日祝休

マールイ・ミール/奈良きたまちの雑貨屋さん

今日のあだーじょは

奈良きたまちにある世界のいろいろな雑貨のお店

               『 マールイ・ミール 』 さんです。



今年の1月終わりにオープンした可愛い雑貨屋さんです。
何となく知っていて?気になっていたお店でした。

        「マールイ・ミール」はロシア語で、
         マールイ=小さい
         ミール=世界(平和という意味もあります)


古い町家に、ロシア中心の雑貨はじめ、世界各地のかわいい雑貨がいっぱいicon61
たくさんのマトリョーシカやチェブラーシカ、ヨーロッパの文房具、
アンティーク雑貨、古い絵本など、



私はロシア系の雑貨に詳しいわけではないんですが、
ロシアの絵本に出てくる動物や、その色合いが何とも好きですねhoshi-04



ソ連時代の使用済みポストカードやポスターが、とっても可愛かったり、素敵だったりicon12
それに、ロシアの伝統工芸と言うグジェリ焼。
白地に青が爽やかで綺麗で、、、どこか上品な雰囲気も。




ロシア雑貨はじめ、素朴で優しくて可愛い雑貨にたくさん出会えるお店ですよ。

きたまち散策の際にはぜひぜひ行って見て下さいねbotan-05


マールイ・ミール
住所 奈良市西笹鉾町2
TEL 090-9691-9844
営業時間 10:30~17:30
お休み 不定休(ブログでご確認下さい)

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

かなで

Author:かなで
7年前に縁あって奈良の住人になりました。ゆっくり時間の流れる古都奈良の端っこで夫と私とトイプードルのルイタンと3人で暮らしています。

sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle楽天ショッピングsidetitle
sidetitle脱毛サロンエピレsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleお店エリアsidetitle
富雄 学園前 登美ヶ丘 あやめ池 大和西大寺 新大宮 近鉄奈良 JR奈良 ならやま大通り 奈良町 押熊 生駒 京都 大阪 神戸 東京 奈良の名産&お土産